試飲会情報をアップしました。 モンテ物産㈱ アルカン (株)稲葉 マルカイコーポレーション 他各社様
◎ ※2024年3月からの価格改定リストを掲載しました。ご確認をお願い致します。

  • (予告)3/5火曜日に入荷予定です。(カートは5日に表示させて頂きます)(他のプロシュートをご注文の際に合わせてご検討いただけるように事前にお知らせさせて頂きます。)期限が7月までなので1㎏あたり1000円安くなりました。オーストリア産の14ヶ月熟成。少し長めの熟成なので肉質もしっかり。旨味も充分感じます。
  • トラウト原料のスモークサーモンです。通常はホテルなどの宴会に使われている商材ですが、賞味期限が4/30までなので特価になりました。とても脂乗りが良く、美味しくお召し上がりいただけると思います。どのサーモンも以前に比べて高くなってしまいました。ただ、この価格ならば便利に使えそうです。是非この機会に。
  • 八丈島でのみ作られている特別なレモンです。普通のレモンの約3倍の大きさがあり、酸味が穏やかで皮の苦みが少ないのが特徴です。完熟させる事でさらに美味しさが増します。皮ごとサラダやデザートに添えたり、肉・魚料理にもよく合います。お客様との会話にも使えそうな面白いレモンです。(限定個数のみ入荷)
  • 3月から5月が旬のハマグリ。九十九里浜のはまぐりを真空ボイル、急速冷凍しています。袋のままボイルをするので、貝から出る「うま味」成分を逃すことなくパックされています。天然なので価格は高めですが、その美味しさは料理を引き立ててくれると思われます。
  • ヴェネツィアではこの時期「モエケ」(Moeche)と呼ばれる脱皮した蟹で春の訪れを味わいます。フリットにするのが一般的ですが、マリネにしたりスープにしたり様々な調理方法で提供されます。イタリア産ではありませんが(バングラディッシュ)、春メニューに最適なアイテムです。(1㎏に約17ハイ前後入)
  • 人手不足から半調理品をご使用になる飲食店が増えています。ただ、「いかにも冷凍」「いかにも出来合い」的な商材は、当社としてもお勧めはしたくありません。そこで味に妥協することなく、また店舗でオリジナルの味を出すことが出来るように開発したものが「プレミオグスト」シリーズです。自信を持ってお勧めしますのでぜひお試しください。
  • (今週入荷分ご用意できます!)イタリアの春を告げるホワイトアスパラの入荷が始まりました。これから毎週入荷します。(例年は4月くらいまで続きます)。確実にご入用の方は事前にご予約ください。半熟卵とパルミジャーノレッジャーノと共にが定番の食べ方です。春メニューにぜひ。
  • 福岡県嘉麻市でシモーネ・クレンティ氏が丁寧に造るチーズが入荷しました。自然な材料、現地の牛乳のみを使い、本物のイタリアの味を求めたチーズです。価格は少し高めにも感じますが、食品が一つひとつ丁寧に製造、熟成させているのを考えば妥当な価格かとも思います。「国産イタリアチーズ盛り合わせ」などのメニューにしてみてはいかがでしょうか?(どれも数量限定です) 。
  • 希少になりつつある(多くの商社でイベリコは欠品が続いています)イベリコの肩ロースが入荷しました。セボグレードですが、ハムにする訳ではないのでベジョータよりも食べやすく改良されています。すでに掃除済みなので歩留まりが良いのも特徴です。安いですが、肉質が硬めなのでローストよりもコトレッタでふっくらと仕上げた方が良さそうです。
  • (サンプルをご用意しています。まずはご試食ください。)フェラーラパスタの一番の特徴は品質が安定している事です。日本製粉が扱っていますが、他のインポーターのようにただ輸入販売をしている訳ではなく、現地の工場の品質管理にも気を配って日本向けのラインを管理しています。これによって一定の品質が保証され、イタリア製の中ではもっとも安心安全のパスタだと思われます。価格も(以前よりは上がりましたが)比較的使いやすいと思います。まずはサンプルをお試しください。
  • 国産牛のサーロイン・テンダーロイン(ヒレ)が入荷しました。先月に大変好評を頂いたリブアイロールに続き限定入荷です。(前回はすぐに売切れてしまいました)。主に北海道産のホルスタインの経産牛・再肥育なのでこの価格でお届け可能です。再肥育をする事によって美味しい肉質までに育て上げています。多少スジもありますがそのままグリルなどに。なにより価格が魅力です。
  • ブラジル産の美味しい馬肉が入荷しました。シチリア・カターニア名物、またピエモンテやプーリアではポピュラーな馬肉。(日本では「桜肉」とも呼ばれています。)通常の馬肉のテンダーロインのように柔らかいだけでなく、しっかりとした旨味を感じます。(その為、グリルやローストといったシンプルな調理方法でも)。それだけでなく通常の馬肉(¥4000/㎏台)よりも、かなり使いやすい価格なのも魅了です。
  • 桜の季節や歓送迎会シーズンに合わせて、パーティー用持ち帰りメニューを作る飲食店が増えてきたように思います。当社では、すぐに使用できるアイテムは少ないですが、それでもひと手間加えるだけで、見映えの良い料理になる素材も多く扱っています。参考までにご覧ください。
  • あっという間に3月になります。「春」をキーワードに商材を集めてみました。ランチメニューや限定おすすめメニューに。(さくらエビ・しらす・サクラマス等)。
  • 突然ですが、インバウンド需要を取れていますか?我々、イタリア料理業界はあまり恩恵を受けることが出来ていないかもしれません。今後の日本人の人口減少を考慮すると、外国人観光客の増加(2030年までに6000万人を目指す政府計画)をいかに取り込むかはかなり重要な経営課題になると思います。そこで当社では店舗入り口に貼付できる「English Menu Available」ステッカーを制作しました。効果は限定的かもしれませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。
  • エキストラヴァージンオイルの値上りが止まりません。(今現在も相場は上がり続けています)。現在、国内ではイタリア・スペイン・トルコ等の国々から買い付けさえ出来ずに欠品が発生している商社も出てきている程、原料が少なく、それに伴って価格が急騰しています。当社としても大変心苦しいですが3月15日(金)納品分から価格を改定させていただく事になりました。ご確認をお願いします。
  • (初回出荷3/1金)春トリュフはビアンケット(Bianchetto)とかマルツォーロ(Marzuolo)と呼ばれ、採取時期は1月の終わりから3月頃まで。凝縮感のある香り、春に採取されるにふさわしいフレッシュ感がその特徴とされています。その美味しさは、「丹念に熟成された高級チーズとよく似た旨味」と評されることもあり、わずかな辛味があるのも魅力のひとつです。
  • 一番人気のカプート社・ロッソ、そしてモリーノマグリ社ドッピアエッセ。オリジナルで複数の粉をブレンドするピッツェリアも多いようです。宅急便でお届けのお客様へ⇒送料無料になりました。ぜひ「送料無料コード」でご注文をお願いします。
  • スペインから話題のデュロックポークが入荷しました。他の種との掛け合わせではなく100%原種の希少価値があります。程よい赤身と脂身が特徴で、特に脂身は甘みがありながらもさっぱりとした味わいです。(※調理時に火を入れすぎると固くなる印象でした。ローストだけでなくコトレッタ等もお勧めです)。
  • イベリコ・ベジョータのパンチェッタです。ベジョータ以外は今までもありましたが、最高ランクのベジョータは珍しいのでご案内させて頂きます。イベリコなので脂分が多い印象ですが、上質な脂なのでで美味いです。(脂身が多いので火を入れても硬くなりません)。約3㎏と大きいですが厚みがあるので様々な料理にご使用いただけると思います。
  • 2月から大幅に改定になったトマトですが、小幅に値上り、また価格据え置きのままなどメーカーによって差が出ています。他の食材も値上げが止まらない中、改めて見直しをしてみてはいかがでしょうか?数十円の違いだからと思っても月、年単位で計算をすると大きな違いになるかもしれません。
  • (チコリア・ローザ/ラディッキオ・キョッジャが入荷しました)福岡で無農薬栽培にこだわってイタリア野菜を栽培しているジャンルーカ氏が運営する「ザニン農園」からイタリア野菜が届きました。フレッシュで美味しいフィノッキオは約700gと大きめサイズです。毎年人気のザニン農園の野菜です。
  • 今年も「さくら」が早く咲きそうです。ドルチェや料理にさくらをイメージさせてみてはいかがでしょうか?キレイなピンク色のパウダー、フリーズドライのクランチ、ドリンクに使えそうなソースなどをご用意しています。どれもこの季節限定のアイテムです。
  • 季節メニューに最適な「サクラマス」。北海道根室産のサクラマス。海で回遊した後桜の開花時期に合わせるように生まれた川に帰ってくることからサクラマスと呼ばれます。もともと個体が小さいのでフィーレでも300-500g程度。身用なので解凍後生食可能です。
  • オーストラリア・タスマニアからアトランティックサーモンが毎週空輸にてフレッシュな状態で入荷します。素早い水揚げと内臓の処理に加え、急速な冷やし込みを行い空輸で運ぶことで今までにない非常に高い鮮度で入荷す。一口食べれば味・食感・鮮度の違いが分かるほど高品質なサーモン。またフレッシュで供給が可能なことで色落ちやドリップなど、冷凍品特有の問題もありません。やはりサーモンは鮮魚が非常に大事だと感じれる逸品です。
  • 春から初夏にかけてが旬の「しらす」。季節は少し早いですが先取りメニュー用にご案内をさせて頂きます。今回特価の「しらす」は、静岡県で漁獲されたものを釜揚げ・急速冷凍しています。ちりめんなどに比べて身がしっかりふっくらとしているが特徴です。(加熱調理の必要がありません。)(他にインドネシア産もご案内しています)。
  • 4月末までは特価を継続します!※その後は商社と再交渉します)⇒2月末までの特価とご案内をしておりましたが、少なくとも4月末までは継続となりました)DOP認証のグラナパダーノブロックを国内でパウダーにしています。以前よりもチーズ全体の価格が上がりつつありますが、このグラナパダーノパウダーはまとめて仕入れる事で使いやすい価格を維持しています。
  • (先日開催のアッチグストで大好評でした!)ナポリピッツァ協会の公式スポンサーモッツァレラのオルキデア。ミルクの味わいと熱を加えた際の「伸び」の良さも人気の理由です。当社で価格的にも一番使いやすくなっています。この品質でこの価格は本気でおススメします。
  • 毎年人気のタロッコオレンジが今年も入荷してきました。愛媛県宇和島産です。個体によって「赤さ」「サイズ」が混ざっています。スライスして料理に添えたり、ジュースにしたり様々な使い方が出来ると思います。(限定入荷)。
  • グラナパダーノパウダーよりも安価で同等品質のパウダーチーズはないか?とのお問い合わせを多く頂いています。そこで冷凍にする事でコストを省いたパウダーチーズを限定で扱う事になりました(原料はイタリア、国内加工)。安い、いわゆるパルメザンパウダーではありません。飲食店で問題なく使用できる品質だと思います。2000㎏のみの限定入荷です。
  • その香り高さと味わい深さが、ヨーロッパでは春を代表するきのことして親しまれています。今回ご紹介のアイテムは中国産ですが、香りも食感もとても良いです。もちろん価格もEU産よりもかなり使いやすいです。品質が大幅に劣るのであればEU産をご紹介しますが、中国産でも問題ない品質なのでご案内させて頂きます。(毎週水曜日⇒翌木曜日出荷)
  • 同じ商品がチルドだと¥3280/㎏ですが、船便で冷凍なのでかなり使いやすい価格になっています。4-6㎏のサイズ感ですが(すべてを解凍しなければ使えない)、価格的には魅力だと思います。240本のみ入荷しました。オーストラリア産。
  • 相変わらずニュージーランド産が入荷しないので北欧産も品薄になっていしまっているスキャンピですが、8/12サイズのみですが特価分が出てきました。約25㎝と大きめサイズ。半分にしてグリルや、パスタに最適なサイズ感です。数量限定特価です。
  • 北海道の雄大な大自然、澄んだ空気とキレイな水で作られたじゃがいもを『雪室倉庫』で1年熟成させています。天然の冷蔵庫である『雪室』でゆっくり熟成することで、でん粉が糖化されて甘くしっとりしたじゃがいもに仕上がっています。毎年、すぐに売り切れてしまう人気アイテムです。
  • 【重要】イタリア近海でアンチョビが獲れていません。これに伴ってまず各社ともに「ピースアンチョビ」が在庫終了次第で終売になりそうです。また形の整った「フィレアンチョビ」も各社ともにさらに価格が上がりそうです。(一部ブランドでは欠品も??)。そこで当社ではシチリア・シャッカのタラッタ社と交渉し「フィレアンチョビ」の在庫を確保(長年の付き合いからかなり強引に在庫を回してもらい)さらに特価を出してもらいました。(オリーブオイル、トマトに引き続き、今年はアンチョビが問題になりそうな感じです)
  • プリプリ感が強くて人気のバナメイ(シーキングブランド指定)むきエビが特価になりました。サイズは51/60・41/50・31/40・26/30の4種類です。(パスタには41/50か51/60を使用するお客様が多いようです)。数量限定特価です。
  • 当社では様々な輸入牛肉も扱っていますが、為替の影響で以前よりも国産に比べてのお得感は少なくなってしまいました。特に今回ご案内のような特価であれば味と価格のバランスから考えても国産黒毛和牛の方がパフォーマンスは良いと思われます。
  • 弊社が昨年予約したオア ポーションが入荷しました。比較的数量に余裕のあるので今回特価でご案内させていただきます。カナール(鴨)が主流になりつつありますが、カナールに比べコクがあるのが特徴です。使いやすいポーションなのでこの機会に是非お試しください。
  • 兵庫県の日本海側で獲れたホタルイカです。解凍後そのままでお召し上がりいただける品質です。2月からは春を感じる日が増えてきます。季節先取りとして春野菜と合わせてパスタなどにも最適です。香りと食感が良く、良い出汁も出ます。春メニューにいかがでしょうか?。
  • 毎月好評のチーズセットです。各チーズの単価が上がっている中、セットにすれば少しでもお得になるように組み合わせを考えています。また、お客様から「各チーズに合うワインを教えて欲しい」という声にお応えして、各セットに合うワインもご紹介しています。ぜひ合わせてメニュー提案をしてみてください。
  • 岩手県陸前高田市・広田湾の牡蠣は大きくぷっくらとした身と濃厚な味わいが特徴です。出荷までに2~3年の月日をかけて育てられるので生産量が少なく、その希少性と品質の高さから市場で高く評価されています。味わいは荒々しい潮味ながらも冬はさっぱりと、春から夏にかけては濃厚な旨みに変化していきます。ボリュームがあり大きい牡蠣が好きな方にはおすすめです。
  • 安心安全な減農薬栽培、一流料理人が味と香りを絶賛する「瀬戸田大隅(せとだおおすみ)レモン」。甘みさえ感じるまろやかな酸味の果汁、“ 天然の香水 ” とでもよびたくなるすがすがしい香り 。瀬戸内海に浮かぶ生口(いくち)島に広がる瀬戸田町は随一の生産地です。
  • 例年よりも暖かい日が続いていますが、寒くなるのはこれから。トリッパ、ギアラを使った煮込み料理をおススメしてみてはいかがでしょうか?両方とも既に下処理済みなので簡単にご使用いただけます。また、1パックに1-1.5kgとロスなく使えるサイズ感もおすすめ理由のひとつです。
  • 黒トリュフも本格シーズンに入ってきてとても良い状態です。年末年始の世界的需要期を過ぎて価格も下がってきました。1月後半は大きなイベントもない時期ですので、高級商材としても認知されている「トリュフ」で客単価アップメニューはいかがでしょうか?
  • 一昨年から様々な商品が値上りを続けていますが、唯一、価格が上がっていないパスタが「グラノーロ」です。イタリアメーカーが日本でのシェアを広げたいとの事で価格据え置きのままお届けしています。1㎏あたり300円以下でイタリア産はかなり貴重です。安かろう悪かろうではありません。味わいは価格以上です。一度パスタの見直しをしてみませんか?(宅急便でお届けのお客様へ⇒2ケースセットで送料無料になりました)
  • まだまだ春は先ですが、季節を先どるメニューにホワイトアスパラはいかがでしょうか?イタリア産は2月後半に入荷予定ですが、南半球のペルーでは1年中収獲可能です。イタリア産とは違ってハウス栽培の為(イタリア産は基本的に露地栽培)、独特の苦みも少なく食べやすいのも特徴です。
  • 今後の価格上昇に備えて、一部アイテムを「送料無料」とさせて頂きました。ぜひご確認ください。(対象商品のお届けは北海道・北東北・中国・四国・九州は中1日後、それ以外は翌日着です。ただし商品到着時間の指定が出来ず、また日曜、祭日の配送もありませんのでご注意ください。)。また、従来のセット商品とコード番号が異なりますのでご確認ください。
  • EXヴァージン・オリーブオイルが値上りを続けているので、用途に応じたブレンドオイル、ひまわりオイルのご使用も提案をさせて頂いております。メニューによっては、揚げ物、炒めにはこれらオイルでも良いかもしれません。(プリモグストブランドが欠品の為、同値特価でイタリア・スタルツェ社のブレンドオイルを出荷させていただいております。)(4本まとめてご注文を頂くとより使いやすい価格になります)(宅急便でご注文のお客様へ⇒ぜひ送料無料コードでご注文ください。)
  • 国産黒毛和牛のすね肉が限定再入荷しました。前スネを3分割、後ろを2分割した1.5kg前後の使いやすいサイズです。経産牛ではありますが肉本来の旨味もあり、脂もあるので煮込み過ぎによるパサつきなどがありません。上質な脂や和牛本来の香りがソースに移り、高級感のある料理に仕上がります。
  • (毎週月曜日)冷凍物とは違い、活の状態で空輸で入荷するため鮮度が圧倒的に違います。生産量の少ない希少なソルトスプリングアイランド産ムール貝を一番良い状態でお届けする為にフレッシュでお届けいたします。モンサンミッシェルのムール貝よりも粒も身も大きく甘みが強いです。毎週月曜日に限定数入荷。
  • ナポリで歴史のあるエスプレッソ焙煎会社Caffen(カッフェン)社から「味」「品質」「焙煎」だけでなく、価格にこだわった本物のナポリ焙煎豆が届きました。ただ価格を下げるだけでなく、アラビカとロブスタの割合を調整、こだわりの焙煎をする事で、ナポリでも多くの飲食店で使用実績がある豆です。
  • 鳥インフルエンザの影響で禁輸されていたフランス産とハンガリー産の鶏肉類が解禁されました。(また再発生してしまうと輸入が止まるかもしれませんが)これから冬にかけてメニューの幅も広がると思います。まずは各200㎏づつのみ限定特価になりました。
  • (宅急便でお届けのお客様へ⇒送料無料になりました)見た目にもお洒落でイタリアらしいピッツァ用ボックス。イタリアで使用されているものをそのまま輸入しました。イタリアらしいデザインがピッツァの美味しさを引き立てます。100枚単位でお届けいたします。
  • オリーブオイルもサラダ油も全ての油脂類が高くなってしまいましたが、当社ではトルコからサンフラワーオイルを仕入れました。(もともとウクライナ産のひまわりの輸出が滞り価格が高騰していましたが、トルコには少しづつ入荷してきています)。揚げ物はもちろん、無味無臭なので素材の味わいを生かすことが出来ます。(オリーブオイルが高価なのでサンフラワーオイルで炒めて仕上げにEXヴァージンを使用のような使い方もお勧めです)
  • (唯一のイタリア製法)イタリアBeretta社が米国で生産しているプロシュートブロックです。当社一番人気のプロシュートブロック。スペイン産(ハモンセラーノ)等も取り扱っていますが、そもそもイタリアプロシュートとは製造方法も異なるのでどうしても別物になってしまいます。このBeretta社はイタリアと同様の製造をアメリカで実現させています。今の日本国内では一番イタリア産に近いプロシュートだと思われます。
  • イタリア野菜(国産)各種のご案内です。現在は国産のイタリア野菜カーボロネロやイタリア産根セロリ、旬のフルーツが入荷しています。12月からはイタリア冬野菜の定番トレヴィーゾ・タルティーヴォやカルチョーフィ等、これから美味しい冬野菜が続々入荷予定です。
  • すべてのトマトが大幅に値上がりをしていますが、逆にサンマルツァーノトマトホールは価格を下げてお届け可能になりました。しかもカンパーニアを代表するブランドのソラニア社。もちろんDOP付きです。ご使用のトマト(通常のローマ種)が700円・800円台でご使用中であれば、980円のサンマルツァーノは検討の価値があると思います。加熱のした際のサンマルツァーノ種の美味しさはやはり違うものです。
  • 「ナポリ名物ババ」のシロップに漬ける前の状態まで仕上げた部分を当社で開発しました。客単価を上げて飲食店が利益の取れるドルチェとしてナポリ・ババはいかがでしょうか?ラムだけではなくシロップ(ノンアルコールならばランチ用ドルチェに使えます)に漬けるだけで簡単に高級感のある美味しいドルチェが完成します。1個78円+ラム(シロップ)+クリーム=100円以下で。
  • パーティー需要の増える3月.4月に向けて今のうちに飲み放題ワインの選定をしてみてはいかがでしょうか。パーティーだけでなくウェルカムドリンクやコース料理の最初の一杯にも。また調理用としてもお使い頂けるマグナムワインをお勧めします。「歓送迎会」シーズンに向けて使いやすい価格帯のマグナムワインから、スパークリングワインのマグナムまでそろえてみました。
  • 歓送迎会にピッタリなスパークリングワインの特集です。乾杯や食事のスタートには欠かせないスパークリングワイン。ハウスのスプマンテやグラス、飲み放題でも使える価格帯の使い勝手の良いアイテムはないかとお客様からのお問い合わせが多くあります。そこで今回の特集はコストは抑えつつ泡立もしっかりとあるスパークリングワインのご案内です。
  • 常に人気があり現地の在庫も少ないため、仕入れたくても仕入れられなかったイタリア・自然派ワインの第一人者「アンジョリーノ・マウレ」氏が手掛ける『ラ・ビアンカーラ・サッサイア』が入荷しました。畑では無施肥による有機農法を実践、ブドウの収量制限、 すべてのワインを野生酵母で醗酵、瓶詰めまで二酸化硫黄未添加、究極の自然派ワインです。手掛けるワインは完熟ブドウと野生酵母の香り、みずみずしいピュアな果実味と自然な旨みがじわじわと調和し、1日1日と日がたつにつれ旨味が出てくる心地よい美味しさがにじみ出てきます。
  • ソアーヴェ・クラッシコとヴァルポリチェッラ両方のワインでトレッビキエーリを獲得した初めてのワイリー。カンポ・ヴルカーノは、火山性土壌に由来しており、しっかりとした果実味がありながらも硬質なミネラルが全体をしっかりと引き締め、リースリングを連想させるペトロール香を感じる事が出来ます。ヴァルポリチェッラエリアは砂礫土壌(小石)で、水捌けがよく葡萄栽培に適し、ワインに理想的な骨格を与えます。砂礫の中に凝灰岩や玄武岩などの火山由来の石も混ざっているため、ミネラル感もしっかりと感じる事が出来ます。これから美味しくなる春野菜にぴったりなワインです。
  • 2月末、京都・大阪の関西2都市にて、トレビッキエーリ受賞商品を中心に売れ筋ワイン約30アイテムを厳選した当社主催のミニ試飲会を開催いたしまた。天候にも恵まれ多くのお客様に来場していただきありがとうございました。また、遠方からも多くのお客様にご来場いただき、改めて御礼申し上げます。今後も定期的にお客様に喜んでいただける試飲会を開催していきます。その際はぜひご来場ください。
  • 前回、好評で欠品してしまった「キュヴェ・16リミテッド・エディション」が再入荷しました。イタリア最大の輸出業者の一つに数えられるBotter社が手掛けるワインで、認証の枠にとらわれず、その年の一番出来のいいブドウを各地より厳選しブレンドして造られるスペシャルキュヴェのワインです。特徴はなんといっても完熟したブドウを樹上乾燥させた後に収穫し、さらに数か月間陰干しして水分をとばし味わいを凝縮させるといった手間をかけているところです。
  • ナポリ湾に浮かぶ最大の島、イスキア島から「カーサ・ダンブラ・レニンフェ」が数量限定入荷しました。ファランギーナ、マルヴァジーア・ディ・カンディア、グレコ、トレッビアーノと多くの土着品種から造られる、華やかでミネラルを感じられるワインです。最大の特徴は非常にアロマティックなレニンフェ特有の香り。金色がかった麦わら色で、熟したフルーツやハーブの香りがあり、ドライでバランスのとれた味わいです。これから旬を迎える春野菜や味わいの濃いクリームやチーズなどの料理にも幅広くペアリングが期待できるワインです。
  • 桜の開花に合わせてロゼワインの需要が増えてくる季節になりました。世界的にもロゼワインの需要は拡大傾向で、冷やして白ワインの代わりとしても使えますし、少し温度を上げれば赤ワインの代わりとしても使えるため、合わせられる料理の範囲の広さからも人気が高まっています。1種類お店に常備しておくだけでもアッビナメントの幅が広がります。桜がエチケットに描かれているロゼワイン等、イタリア各地から14アイテムをセレクトし特集を組みました。
  • 「春」は一番季節を感じやすく旬の食材も多く、ソラマメ、菜の花、アスパラガス、新キャベツ、山菜、フキノトウなど新芽が芽吹いてまだ若々しく柔らかく、ほんのりとほろ苦い食材・甘い優しい風味の食材が旬です。またハマグリやホタルイカ、初ガツオといった海産物など、まろやかな味わいです。その春の食材に本当に合う、柔らかく、爽やかで、エレガントな果実味と優しい酸味のあるワインを選びました。是非、春の食材とアッビナメントして下さい。
  • スーパータスカン「50&50」の造り手アヴィニョネージ社のスタンダードワイン「ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ 2019」自然の力を最大限に引き出しビオディナミ栽培から造られる、サンジョヴェーゼ100%のエレガントなサンジョヴェーゼです。上級キュヴェの「ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ」と同じブドウが使用され、樽で6ヶ月間熟成させて、より軽く若飲みできるワインに仕上げた赤ワイン。心地よくフレッシュ感と程よい酸が感じられます。ベリーの果実味と繊細な香り、まろやかで豊かなアロマがあります。
  • 白ワインの聖地、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州から、「ポンカ」と呼ばれる、フリウリ特有の豊富なミネラルを含 む石灰泥灰土とカルシウムを含む砂石が混ざった水はけのよい混合土壌から、複雑で深みのあるアロマが生まれ、ポンカの土壌が塩味とミネラル感のあるワインを造り出す「ロンコ・ディ・タッシ」の特集です。土壌とブドウの特性を最大限に活かした、シンプルでありな がら正真正銘のワインを生み出しているワイナリーです。初春から出始める、苦みや香りの高い山菜などとのペアリングをお勧めします。
  • トスカーナのDOCGワインの中で一番小さいエリア「カルミニャーノ」。サンジョヴェーゼ80%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%で構成され、 70%をトノーにて12か月、 30%を大樽にて16か月熟成されたモダンな造りのDOCGです。完熟したブドウの濃い果実味。リッチな樽香。カベルネ・ソーヴィニョンの豊かなタンニンとサンジョヴェーゼのエレガントな酸味のバランスの取れた至高の「カルミニャーノ」です。 数量限定特価。上代価格¥6000→通常価格¥4200→特別価格(ログイン後)
  • ホワイトアスパラの産地ヴェネト州では、伝統的にBreganzeVespaioloDOCブレガンツェ・ヴェスパイオーロDOCの白ワインをあわせます。ホワイトアスパラの時期に合わせ、ヴェスパイオーロの白ワイン「バルトロメオ社」と「アンガラーノ社」の2アイテムをご用意しました。季節感のあるフレッシュのホワイトアスパラとともにお勧めしてください
  • 春向けミネラルワイン&お得な熟成マグナムボトル特価。知られざるヴェネトのマイナー産地、トゥリッシノから高樹齢、火山性土壌のダッレオーレピノのロゼフリッツァンテとドライでミネラルたっぷりのオレンジワイン。山菜やイチゴ、春のフルーツなどと合わせたいです。カタラットの聖地アルカモの、旨みとミネラルのフリッツァンテは魚介のフリットやカルパッチョにも。看板ワイナリーのコスタディラは熟成マグナムが大特価。ナチュラルなハウスワインをお探しでしたらおすすめです。
  • 修道院で造られる ビオ・ロジックに近い農法を実践する造り手「アバツィア・ディ・ノヴァチェッラ」。ドイツ語を母語とするドイツ系の住民が多く、ボルツァーノ自治県ではイタリア語に加えてドイツ語も公用語となっている為、ブドウ品種もドイツ由来の品種が多く、グリュナーフェルトリナー、シルヴァネール、ゲヴェルツトラミネール、リースリングなど、冷涼地で造られる香り高く、エレガントな酸味があり繊細でミネラル溢れる白ワインが造られます。初春の緑の強い香りのある食材が出始めてきたこの時期に合わせてお勧めいしたいワインです。
  • オルトレポパヴェ―ゼ地区に古くから畑を持ち、2013年に立ち上げたワイナリー「コッレ・デル・ブリッコ」。ブドウ畑での仕事を第一と考え、オーガニック農法を取り入れ、野生酵母で造られる自然で飾り気のないワイン造りを目指しているワイナリーです。今回紹介するワインは単一品種で造られるブドウ品種個性がはっきりと感じられるラインナップです。ロンバルディア伝統料理の香りの強いサフラン風味の「ミラノ風リゾット」、カツレツ「コストレット・アッラ・ミラネーゼ」など幅広い食事とのペアリングをお勧めしていただきたいワインです。
  • シチリア産の国際品種シラー100%とシャルドネ100%から造られるオーガニックワインです。セッテソリ協同組合が手掛けるシチリアのテロワールを表現したワインです。協同組合という、大量生産タイプのワイン醸造所でありながら、品質管理には妥協がありません。3Lの箱入りにする事によって価格も抑えられ、また空気に触れないことから酸化もしずらく、最後まで良い状態で品質が保たれます。ユーロリーフの認証も取得しており、お客様にも安心してお勧めできるアイテムです。
  • 大変申し訳ございません。 コンテナ船の入荷が遅れており、商品をご用意できていません。対応策として、特価を継続したまま代品として、同じブリュワリーのクオーレ・ディ・ナポリビールをお届けさせて頂きます。ご注文の際はこのまま(プリチェンヘルビールのまま)、カートに入れてください。 コンテナ船の入荷は2月下旬を予定しています
  • イタリアワイン界の帝王『アンジェロ・ガヤ』入荷が安定せず割り当てや年に数回のみの入荷など案内がなかなかできていないワインです。今回も数量限定ですが、ガヤがイタリア全土でワイン造りをしている中でも1番力を入れていると言われている、ピエモンテで造られるワイン「ダグロミス・バローロ」「シト・モレスコ」の2アイテムが入荷してきました。Dagromis Barolo:バローロの単一畑キュヴェ、コンテイザとスペルスのブドウを両方掛け合わせて造られるワインSito Moresco:ネッビオーロ、バルベラにボルドー品種を加えた、 凝縮した果実味を感じられる至高の1本です。
  • カンパーニャ州から『カンティーナ・サンパオロ』が再入荷しました。ワイナリーを手掛けるのはカンパーニャ、プーリアに3つのワイナリーを所有する『クラウディオ・クアルタ』。カンパーニャでは白ワインのグレコ・ディ・トゥーフォ、プーリア州では赤ワインのプリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアがガンベロ・ロッソ誌の最高評価であるトレ・ビッキエーリに選出されたことがある実力派です。すべて飲食店専売アイテムで当社のお客様限定価格でお届けします。
  • イタリア最大の輸出業者の一つに数えられるBotter社が手掛けるワインで、最大の特徴はオーク樽での熟成によるリッチなヴァニラ香とアッパッシメント(陰干し)された凝縮感のある濃い果実味。オーク樽での熟成によるチョコレートやカカオといったスパイス香が、調和とバランスを産む心地よい香りがバランスを取ります。お客様から品種やアペラシオンの指定は無く、濃厚で強いワインを求められたときには間違いなくオススメできるワインだと思います。
  • ビオディナミ(農法)自然農法に、こだわり造られるワインの特集です。カーサ・ベルフィ社のワインは残糖ゼロ、除草剤ゼロ、化学薬品の使用ゼロ、二酸化硫黄の添加ゼロで造られています。無農薬だからこそのブドウに付着した天然酵母のピュアな味わい、テロワールを感じるブドウ本来のドライな果実味と奥行きのあるアフターがあります。特に自然派ワインは食事とよく合い、その豊かな味わいは合わせる料理を選びません。是非食事と一緒に、カーサ・ベルフィのワインをお勧めしてください。
  • 春の食材が出始めるこの時期に香り高い春野菜に合わせてみずみずしさとすっきりした酸が感じられる「フラスカティ―」の造り手「フォンタナ・カンディタ」のワインをご紹介させていただきます。「フラスカーティは『法王のワイン』と呼ばれるほど有名であり親しまれている白ワインです。1966年に、最初に認証を受けた栄誉ある4つのDOCの一つとして"フラスカティDOC"が選ばれました。ジューシーでブドウ本来の果実味がしっかりと感じられ、一口飲むとまたすぐにもう一口飲みたくなるような飲み心地の良さがあります。その他ローマ・ロッソ、ビアンコ全4アイテムの特集です。
  • 1月22日(月)当社主催「甲殻類お勧めペアリング試飲会」が渋谷のタロス様の協力のもと開催されました。今回は食材をテーマにした新しい試みとして、甲殻類とワインのペアリングを取り上げました。各インポーター当社担当からのおすすめポイントや当社ワインアドバイザー、永瀬氏の詳細な説明をお聞きいただきながら、ワインを試飲していただきました。試飲感想も手ごたえがあり、現場で働くソムリエやスタッフ、シェフなどから直接意見もいただけ、とても有意義な試飲会でした。また、遠方からも多くのお客様にご来場いただき、改めてお礼申し上げます。
  • ㈱フードライナーから各ワイナリーのトップキュヴェワインを混載6本ご注文でグラス12本プレゼントのキャンペーンです。北イタリアから、注目度の高いDOCGアルタ・ランガの造り手「Cocchi」。中部イタリアからは、「Barone Ricasoli」のメルロー100%で造られる圧倒的な凝縮感をもつカザルフェッロ。南イタリアからは、「Cusumano」のミネラル感と広がりのある味わいを持つエトナ・ロッソ・グアルディオーラ。その他全12アイテムの特集です。
  • 300年以上の歴史あるピエモンテの造り手「ボルゴーニョ」から終売特価の特集です。伝統的な製法に忠実で、大樽での熟成などクラッシックな造りを重視したボルゴーニョが伝統的に造っていたワインと変わらない味わいを造りあげるワイナリーです。濃厚でタンニンがあり、熟成することで豊かな風味と複雑さを持つワインです。終売理由:ボルゴーニョが現行のバルベーラ・ダルバ、ドルチェット・ダルバから、新シリーズの「Progetto Langhe」へと名称変更するため従来のバルベーラ・ダルバ、ドルチェット・ダルバのブドウ品種名の生産を終了したことによります。
  • スーパータスカン「50&50」の造り手アヴィニョネージ社のスタンダードワイン「カンタローロ・ロッソ」。アヴィニョネージ特有のサンジョベーゼのエレガントさと綺麗な酸味があり、カベルネ・ソーヴィニョンの骨格のしっかりとしたスタイル、ちょうど良いタンニンがあります。メルローからくる果実味の芳醇さと、ふくよかな全体像が感じられるワインです。3つのブドウの良さがバランス良くブレンドして造られた、コストパフォーマンスに優れたアヴィニョネージのスタンダードワイン。
  • 新樽バリックのコストパフォーマンスが高いリッチな「マーレ・マンニュム」の特集です。濃い果実味、新樽バリックの甘やかなリッチなヴァニラ香、厚みのあるパワフルな味わいのフルボディーな赤ワインです。白ワインのクルード・ビアンコとリースリングは香りが豊かで、味わいもはっきりとしていて、エチケットにも描かれている蛸、蟹、海老などの海の幸とも相性ピッタリです。赤白共に、濃厚で味わいがしっかりとしています。南イタリアの濃いワインがお好きなお客様にお勧めして下さい。
  • シチリア州から地葡萄を使いブドウ本来の味わいを、そのままワインにした自然な造りを目指すワイナリー「カルーソ・エ・ミニ―二」アロマティックな白ワインジビッボ 100%の「Bibbo」厚みのあるオレンジワインカタラット 100%のオレンジワイン「Arancino Macerato」ジューシーで濃厚な赤ワインフラッパート 50%、ネレッロマスカレーゼ 50%で構成される「Frappello」の3アイテムの特集です。
  • 柔らかい味わいのネッビオーロと、爽やかな香りと優しい口当たりのアルネイスの造り手、ピエモンテ州の『フィリッポ・ガリーノ』をお勧めします。ワイナリーの名前にもなっているフィリッポ氏は、近年のロエロのワインの向上に努めてきた中心人物の一人。収穫の時期になると、ガリーノ一家全員が総出で畑に向かいます。そうして出来上がる彼らのワインは、飾り気がなく土着的で温かみに溢れています。ロエロの砂質ならではの柔らかで香り高くフルーティーな味わいが特徴的な造り手です。
  • 今回は料理とのペアリングを提案したいと思います。程よいボディや樽香の効いたリッチな味わいを感じられるワインをピエモンテ州「カステッロ・ディ・ガッビアーノ」から白1種、赤2種。イタリアワインの巨匠「リカルド・コタレッラ氏」が手掛ける「ファミリア・コタレッラ」から飲みごたえのあるフルボディーな赤2種類をご紹介させていただきます。バターやチーズを使うようなコクのある料理と相性ピッタリです。
  • トスカーナ州から2アイテム。数々のスーパータスカンを輩出している「トゥア・リータ」のスタンダードワイン「ロッソ・ディ・ノートリ」と抜群のコストパフォーマンスを持つ「ポッジョ・アルジェンティエラ」から「マレンマンテ・ロッソ・トスカーナ」。エミリアロマーニャ州からはイタリアワインの中でもトレンドになっているペット・ナットから造られる「メディチ・エルメテ・フェルメント」。ピエモンテ州からは当社のスパークリングの中でも人気の高い業務店専売商品の「サンテロ・ブラック・ブリュット」計4アイテムの中から混載12本でグラス6脚プレゼント
  • 伝統と革新の融合をテーマにクラシックとモダンを備えたワインを造り出す『オコーネ』有機栽培の畑から造られる自然派ワインの特集です。まだまだお問い合わせの多い自然派ワイン。エチケットもクラシカルな画風で目を引くラベルです。クリーンナチュラルなブドウ本来のエレガントな香りとドライな果実味、しっかりとしたボディー感と綺麗な酸味のあるバランスの良さが特徴的なワインです。自然派ワインの1つに加えてみてはいかがでしょうか。
  • アブルッツォ州からハウスワインにお勧めしたい,トレッビアーノとモンテプルチアーノを特別価格でご紹介します。アブルッツォ州ぺスカーラ県、アランノ 市、海抜350mの丘陵地に位置する「ポデーレ カストラーニ」。トレッビアーノ・ダブルッツォは、新鮮でフルーティーな味わいが楽しめ、シトラスの風味や花の香りが感じられ、軽快で飲みやすいバ ランスの良い酸味が特徴的です。モンテプルチアーノ・ダブルッツォは、濃厚で力強い味わい。ドライでタンニンが程よく絡んだスムースな仕上がりが特徴。後味にスパシーさが感じられます。トレッビアーノとモンテプルチアーノ共に、様々な料理とのペアリングが期待できる万能なワインです。
  • イカルディから『イタリアワインの女王バルバレスコ・スタルデリ 2019』と『イタリアワインの王バローロ・フォッサーティ 2018』が数量限定で入荷しました。バルバレスコ・スタルデリ:ネイヴェ村に位置する畑スタルデリで造られる、ネッビオーロの繊細さ、優雅で、女性的なエレガントさのある高貴なバルバレスコです。バローロ・フォッサーティ:ラ・モッラ村の有名な畑 、フォッサーティから生み出されるトルトニアーノと呼ばれる青い泥灰土でマグネシウム、マンガンが豊富で、香り高く、優美で、骨格の凛としたバローロです。バルバレスコ、バローロ共に長期熟成も期待できる逸品です。
  • 「ファレスコ」のフラッグシップ「モンティアーノ 2019」入荷しました。イタリアの6つの評価誌『ガンベロロッソ』『ヴィタエ』『ビベンダ』『ドクターワイン』『ヴェロネッリ』『ルカマローニ』の総合得点ランキングを発表する『ジェントルマン』誌、モンティアーノ2019年はサッシカイアに続き総合第2位に輝いています。圧倒的な凝縮感と骨太な骨格。厚みのある果実味ながら驚くほど柔らかい口当たり。「メルローの魔術師・リカルド・コタレッラ」が手掛ける偉大なメルローです。
  • 「モダンバローロの父」まさにバローロボーイズの王道ピエモンテワイン「ロッケ・ディ・マンゾーニ」。ネッビオーロとバルベーラをブレンドした 「ブリッコ ・ マンゾーニ」ランゲ初のブレンドワインを造り、バリックでの醸造はまさに先駆者、常に革新をもたらす実践と研究を続けている生産者です。バローロに新しい概念をもたらせた造り手です。白ワイン2種、赤ワイン3種の計5アイテムの特集です。
  • トラミン村原産の香り高い地葡萄「ゲヴルツトラミネール」(Gewurztraminerの表記の中にTraminの名が入っています。)葡萄畑のあるテルメーノ、オーラ、モンターニャはミネラルに富んだ土壌、寒暖差の激しい気候条件、海抜150-700mという起伏に富んだ白葡萄栽培に最高の地理的要因を持っています。甘い香りとは対照的に味わいはドライでいてミネラルに富みエレガントな白ワインです。「ピノ・ネーロ」果実味が豊かで ジューシーです。 ビロードのようになめらかでまろやかな口当たりとフレッシュな酸味。きめ細やかなタンニンが包み込み、ほのかにフローラルさを感じます。
  • 伝統的製法で造られるオレンジワインの元祖ともいうべき製法『ラマート』灰色がかったピノ・グリージョを皮ごと3日間スキンコンタクトして造る琥珀色のワイン。しっかりとした複雑味のある香りは蜂蜜やナッツなどに加え、バタースコッチ、紅茶、トースト香のニュアンスが感じられます。ブドウの強さとブドウ本来の味わいを楽しめるオレンジワインです。
  • ピエモンテ州モンフェッラートの生産者アンジェリーニ・パオロ社から日本市場向けに造られた樽熟成のシャルドネ『ナノーネNANONE』が再入荷しました。北イタリアらしい酸を残しつつリッチに仕上げられ、味わいのバランスが優れています。シャルドネ由来のトロピカルな果実味と樽由来のトースト香は万人受けすること間違いなしです。限定生産ですが特価キャンペーンを企画しました。
  • カンパーニャ州の「カンティーナ・サンパオロ」を手掛ける生産者『クラウディオ・クアルタ』がプーリア州で2005年に最初に設立したワイナリーです。2024年版のガンベロ・ロッソではカンパーニャのグレコディトゥーフォでトレ・ビッキエーリを獲得しましたが、2023年版ではプーリアのプリミティーヴォでトレ・ビッキエーリを獲得しています。2年連続で異なる州でトレ・ビッキエーリを獲得するのは異例のことで彼らの実力の高さを証明していますトレ・ビッキエーリを獲得したヴィンテージのプリミティーヴォを含む6アイテムが入荷しました。
  • 当社限定の業務店専売アイテム『エピクロ』ローマに本拠地を置くフェマール・ヴィーニ社のトップブランドです、イタリア各地でコストパフォーマンスに優れたアイテムを造っています。欠品していましたSalice Salentino Rosso Riservaが名称変更となり「Salice Salentino Rosso Aged in OAK」(サーリチェ・サレンティーノ・エージド・イン・オーク)となり新入荷してきました。凝縮した果実味と柔らかなタンニンは変わらず、酸もあり非常にバランスがとれているため幅広い方に喜んでいただけるアイテムです。
  • ピノ・ノワール52%、シャルドネ40%、ピノ・ムニエ8%で構成される抜群のバランスが特徴的なシャンパーニュ。年末年始にかけてスパークリングの需要は多いと思います。イタリアにはフランチャコルタというイタリア最高峰のスパークリングがありますが、一般のお客様には、その知名度はまだ低いと感じます。そこで、誰もが知っているシャンパーニュをご紹介します。冷涼地で育ったシャンパーニュならではのフランチャコルタには無い後味の辛口さ、泡の繊細な清涼感、しっかりとした骨格が感じられるシャンパーニュです。
  • ネッビオーロらしい淡いルビー色がほぼ変化なく、17年熟成したとは思えないようなクリアーで、まだまだ熟成できるブドウの強さを色合いから感じ取れます香りの中には綺麗に優しい熟成香があり、黒い果実など、ネッビオーロの熟成した官能的な香りが感じられます。果実味もしっかりとあり、バローロやバルバレスコとは違うロエロ特有の柔らかな果実味とボディー感があります。今回の2006年ヴィンテージは蔵出しですので品質も間違いありません。熟成したワインは料理との相性が抜群です。特にトリュフやジビエなどこれから時期を迎える食材とのマリアージュをお勧めします。
  • 対象商品9本でフェッラーリ専用グラス6脚プレゼント。創業者ジュリオ・フェッラーリは、イタリアで最初にメトド・クラッシコ製法に取り組んだパイオニアであり、イタリアで初めてシャルドネを栽培した人物でもあります。オマージュはフェッラーリ社が日本へ、長年の友情に感謝と敬意(オマージュ)を込めて造った世界で唯一の特別な逸品です。通常ボトルのほかに「ギフトBOX入り」和のテイストが強い「風呂敷包み入り」をご用意させて頂きました。ギフトにも最適です。
  • 「CAMPORA  1996,1997,1999,バックヴィンテージ」入荷しました1997が1番人気のようです。各ヴィンテージ少量ですが余剰があります。ご注文お待ちしています。1990年代のイタリアワインは非常に貴重で稀少です。熟成によって得られるレンガ色の澄んだ綺麗な淡いオレンジの色調と官能的な香り、力強い香りと味わいのバランスは時間が経つにつれて落ち着き、滑らかさや柔らかさを連想させます。目を見張るような厚みと複雑味が特徴。優美で調和のとれたオールドヴィンテージならではのエレガンスを感じられる至高のワインです。
  • 『Psennerプセンナー』社が手掛けるイタリア初のシングルモルトウイスキー『eReticoエレティコ』入荷しました。5年熟成は完売しました。7年熟成が少量ですが余剰があります。ご注文お待ちしています。焙煎された数種類のモルトで仕込み、蒸留所近郊に湧き出る泉の水を使用し、グラッパ、オロロソシェリー、ドルチェワインの樽を熟成に使用した贅沢なフルボディのウイスキーです。長期熟成のグラッパやブランデーよりも重厚な仕上がりで、瞑想的なウイスキーです。世界的にも評価が高く、評価誌「ウイスキーバイブル」でも高得点を獲得しています。
  • 「コル・ドルチャ・ネアルコ 2018」が入荷してきました。メルローの豊かな果実味とシラーのスパイシーさ、カベルネ・ソーヴィニヨンのパワフルさをプティベルドが綺麗にバランスをとっているフルボディーなワインに仕上がっています。ボルドー好きなお客様に揃えておきたい1本です。冬にかけて煮込み料理等とペアリングしたいワインです。
  • 「Ichnusa イクヌ―サ」ボディ感とバランスの取れた口当たりがあり、後に苦味が残るのではなく程よい甘みが残って爽快感があります。麦芽やコーンの味わいが、より感じられるクラフトビールに仕上がっていす。「Ichnusa(イクヌーサ)」は古代ラテン語でサルディニアを指す言葉「Hyknusa(ヒュクヌーサ)」にちなんで名付けられました。100%純粋な大麦麦芽を使用して作られる底面発酵ビールです。大麦麦芽とキャラメル化した大麦麦芽が使用され、このブレンドによりIchnusaは丸みのある味わいと、黄色い果物やアプリコットのハーブのノートを持っています。
  • <
  • カンパーニャ州を代表するワイナリー「フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ」が手掛けるタウラージ地区で造られる単一畑「Dal・Re  ダル・レ」から造られる、「アリアニコ・ダル・レ 2019」が数量限定で入荷しました。火山性土壌から造られるアリアニコは厳格なワインで長期熟成も期待できるワインに仕上がっています。アリアニコ特有の乾いた果実味、白コショウ等スパイスを感じさせる味わいで、酸とタンニンが特徴的です。特にタンニンは突出していてワインのポテンシャルを感じさせます。辛口でフルボディー、渋いワインがお好きなお客様にお勧めしていただきたいワインです。
  • 「Nobile=高貴なワイン」と名つけられたヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ。シエナ県モンテプルチアーノで造られるDOCGです。近くのモンタルチーノ村で造られるDOCGブルネッロと比較されることが多いですが、ブルネッロをよりきれいでエレガントにしたのがヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノではないでしょうか。エレガントなブルゴーニュタイプのワインがお好きなお客様用に揃えておきたい1本です。限定120本入荷。
  • ファレスコが手掛けるフラッグシップ『モンティアーノ』のセカンドワイン『ソダーレ 2020』が入荷しました。フレンチ樽の綺麗でエレガントな樽香と柔らかく、まろやかな熟した果実香がワインのポテンシャルを感じさせます。メルロー100%で造られる濃くて柔らかな果実味、果実味がありながらも綺麗にスムーズな口当たりが感じられます。穏やかな酸味と熟成されて丸くなったタンニンのバランスが絶妙に鼻から抜け長い余韻に続いていきます。抜栓直後から香りも開きとても扱いやすいメルローに仕上がっています。パフォーマンスにも長けた飲み頃の「ソダーレ」をお勧めします。
  • 瓶内二次発酵スプマンテの新商品が入荷しました。イタリアで最も厳格な生産規定で造られるピエモンテ州のアルタ・ランガからボルゴ・マラリアーノが造る3アイテムが入荷しました。今年4月のヴィニタリーで様々なイタリアのワイン生産者からオススメされた生産者で、すべてのアイテムがヴィンテージ入り、単一品種で造るドライで伸びやかな酸が特徴です。シャンパーニュと飲み比べても決して劣ることはありません。当社のお客様限定価格でお届けいたします。小売りはされていない飲食店専売アイテムです。
  • 飲食店専用、高級感のあるエチケットで人気のランブルスコを特価でご案内します。通常のスパークリングとは別に、「ランブルスコ」をお勧めします。黒ブドウ品種「ランブルスコ」から造られる濃いルビーレッド色の煌びやかさと、果実味、豊富な酸のバランスが取れているランブルスコは、パーティー需要時の乾杯にぴったりな華やかさを演出します。
  • イタリア原料100%にこだわったクラフトのスピリッツ・リキュールが当社限定で入荷しました。希少なスパイスやハーブもすべてイタリア産。ベーススピリッツの原料である小麦やライ麦もエミリア・ロマーニャ近郊で収穫されたもののみを使用しています。全てにおいて味わいが非常にまろやかです。ツンとしたALのとげとげしさや、香りの中にある、わざとらしさなどがなく、自然でナチュラルな優しい味わいが有ります。食前酒や食後種としても使い勝手の良いALです。ボタニカルや原料にこだわり抜いたバッド・スピリッツを是非この機会にお勧めします。
  • トスカーナの銘醸地「カステルヌォーヴォ・ベラルデンガ」で2つの畑から力強いスーパータスカンを造り出す「トライ―二」。カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、カベルネ・フラン、サンジョヴェーゼを使いボルドースタイルのワインをトスカーナで実践しています。フレンチオーク、スロヴェニアンオーク、オーストリアオークを使い、大樽、バリック、新樽バリック、を使い分け、樽感に負けない粘土質土壌から造られるブドウの強さと、果実味のしっかりとした重厚でパワフルなワインを造り出します。濃厚さの中にガレストロの特徴でもある綺麗なミネラルがありエレガントで酸味も感じられる官能的な味わいのスーパータスカンです。
  • レ・モンデ地区、住人100名足らずほどの非常に小さな地区で、ガンベロ・ロッソ誌で8年連続トレ・ビッキエーリを獲得するワイナリー「レ・モンデ」。メドゥーナ川とリヴェンツァ川の2つの川に挟まれた石灰・泥土・粘土質の堆積土壌を持ち、全て単一品種で造られるブドウ品種個性をはっきりと感じられるワインに仕上がっています。ミネラル感、しっかりとした骨格、奥行きのあるワインです。レ・モンデ最大の特徴はドライで北イタリアらしい酸味です。鋭角な酸なのですが、尖っては無くスムーズに入ってくるレ・モンデ特有の酸味があります。それぞれのワインと料理とのペアリングが思い浮かんでくるワインです。
  • メトド・ナチュラーレ(自然醸造)を実践する造り手「パラスコス」自然酵母のみでの発酵、SO2の不使用、樹齢は若いものでも20年、品種によっては80年のものもあり、深く土壌に根ざした葡萄の木は、表面に生い茂る雑草に栄養を奪われることもなくテロワールを最大限表現した味わいの果実を結実させます。しっかりとした果実味、土壌由来の、はっきりとしたミネラルがあり、24ヶ月のシュール・リー熟成によるブドウ品種の個性が感じられます。古木から造られるワインの綺麗な骨格があり、フレッシュでクリーンなナチュール・ワインです。
  • 黒ブドウから造られる白ワイン特集です。紹介するワインは、イタリアを代表する黒ブドウ、サンジョヴェーゼ種を使った白ワインとロンバルディア州から、スミレのような香りが特徴的な黒ブドウ、バルベーラ種主体で造られた白ワイン。プーリア州からは黒ブドウ、ネグロアマーロ種から造られる珍しい白ワインをセレクトしました。白ワインにはない黒ブドウ特有の力強さや、タンニンが感じられる黒ブドウから造られた白ワイン。製造工程なども含めて、お客様にお勧めしやすいアイテムです。
  • ピエモンテ州セッラルンガ・ダルバ村で造られる、セッラルンガ渓谷特有の鉄分を多く含むミネラルが特徴的なストラクチャーのある「スキアヴェンツァ・バローロ」重厚で味わいが厳しく時間をかけて熟成する長期熟成も期待できる偉大なバローロです。果実味はしっかりと感じられ、大樽熟成ゆえの綺麗でエレガントな樽香が立ち上ります。味わいにはバローロ特有のスケール感があり、バローロらしいはっきりとしたタンニンがワインをより一層高みえと導きます。バローロ・ボーイズのようなはっきりとしたニュアンスのあるバローロです。
  • この素晴らしい土地の個性を自由に表現するために、規定に縛られることなく、あえてブルネッロを造らない「ロゴノーヴォ」。サンジョヴェーゼ、メルロー、プティ・ヴェルド、サグランティーノ、シラーの5つの品種の一体感を最大限引き出した「ロゴノーヴォ 2015」陰影のある艶やかな香りはブラックチェリーや軽く煮詰めたブラックカラント、革、スパイスを思わせる妖艶な香りがあります。濃厚な果実を支える甘く熟したタンニンと樽由来のストラクチャーがワインのリッチさをより引き上げます。5つの品種の複雑味はこのワインでしか味わえない至高の1本です。
  • イタリアワイン界の帝王『アンジェロ・ガヤ』イタリアワイン界のトップを常に走り続け、その地位を不動のものにしています。そんなガヤが造るワインに使用されるブドウの搾りかすを使用した食後酒グラッパ全種類(11種類)が数量限定で入荷しました。食後酒が充実しているレストランは自然とワイン好きが集まってくる傾向があります。お客様に喜ばれる上に客単価UPにもつながる重要なアイテムです。
  • 「フェルゲッティーナ」グラスキャンペーン対象商品6本でフェルゲッティーナ専用フランチャコルタグラス6脚プレゼント。フェルゲッティーナのフランチャコルタには明確なスタイルがあります。それは・純粋さ・熟成美・繊細さ、驚くほどの上品さ。エレガントで澄み切ったフランチャコルタです。この機会にフェルゲッティーナのコストパフォーマンスの高いワインとグラスをセットでお使いください。限定30セット
  • 数々のスーパートスカーナを世に輩出したトスカーナ州ボルゲリ地区。その地の領主の象徴であるボルゲリ城「カステッロ・ディ・ボルゲリ」で造られるボルドースタイルの秋冬にかけてしっとりと味わえる至高のワインです。完熟感の有る赤果実の香りに加え、黒色果実やドライフルーツ、スパイスなどの複雑な香り。口中では熟れたタンニンがなめらかに広がり、ベリー系果実の芳醇なエキス分とボルゲリらしい爽やかなミネラル感がバランスよく感じられます。
  • トリュフに合うワイン「Truffle Hunter Leda Barbaresco 2020」数量限定入荷しました。秋の食材が出始めてきました。黒トリュフも香り高く美味しくなってくる季節。せっかくのトリュフ料理には、それに合うワインを提案してみませんか。上代価格¥6000⇒通常価格¥4200⇒特別価格¥ログイン後
  • 新カタログ制作に伴い次終売アイテム、エチケット変更などのワインを特価でご案内します。もちろん、品質には問題ありません。(万が一、不良があった際には通常ワインと同様に対応させていただきます)。どれも数量が少ないので売り切れの際はご容赦ください。アイテムは日々追加される事があります。
  • ワイン本来の品質とコンディション維持にこだわりを持つワインインポーター(株)ラシーヌ。ラシーヌが取り扱うアイテムの中から、実際にテイスティングを行い、当社のおすすめをピックアップ致しました。ラシーヌが選び抜いたワインには一貫性があり、仕入れたワインの管理にも一切の妥協がありません。こだわりを持った小規模な生産者のアイテムが多く、日本への入荷も少ないため限定の商品が多いのも特徴です。普段からイタリアワインを飲みなれているようなイタリアワイン好きのお客様に是非おすすめしてみてください。その品質にきっと満足いただけると思います。
  • エミリア・ロマーニャ州で造られる、低アルコール(AL11%)で口当たりの優しい微発泡の赤スパークリングワイン「ランブルスコ・バーチョ」。ランブルスコ・マエストリ種100%で造られ、果実味が豊かでダークプラム、熟したブラックチェリー、スミレのフレーバーがあります。発泡も細やかでクリーミー、しっかりとした渋みがあり飲みごたえもあるランブルスコです。インポーター在庫調整の為のキャンペーンになります。
  • KBIRRから新商品クオーレ・ディ・ナポリが入荷しました。人気のプリチェンヘル(イタリアAVPN(真のナポリピッツァ協会)との共同開発)に続き今回はナポリの美術アカデミーとの芸術プロジェクトによって生まれたクラフトビールです。エチケットのデザインも「ピクセルアート」(ドット絵)のデザイン性溢れるエチケットになっています。アメリカン・ペール・エール(APA)のスタイルで造られた、エキゾチックなホップによる新鮮な香りと柑橘系、ハーブ、樹脂、スパイスのニュアンスが特徴的なクラフトビールです。