◎ ※2024年1月からの価格改定リストを掲載しました。ご確認をお願い致します。

  • 当社では今後の原料、ユーロ高に備えて来年の輸入仕入を検討しています。そこで「フレッシュ・モッツァレラ」「冷凍ブッファラ」「パウダーチーズ」について皆様のご意見をお伺いしたく質問フォームを作成させて頂きました。(13問)。お忙しいところ恐縮ですがご協力くださいますようお願いいたします。(なお、回答者情報は収集していない為、フォーム内にご注文、こちらからの回答が必要なご意見等は記入をしないようお願いいたします。(個別に必要な案件はお電話かご注文時のコメント欄にご記入ください)。
  • 冬の黒トリュフが入荷してきました。中の色はまだ少し茶色気味ですが、香りは充分です。(今年はイタリアでも夏が長かった為、例年よりも熟成具合は数週間遅めに感じます)。(「秋トリュフ」はとても良い状態で価格も安いのでまだしばらくはそちらの方が良いかもしれません。コチラ)黒トリュフも年末にかけて価格は上がると思われます。
  • イタリア・サンタンジェロ社のオイル各種が入荷してきました。ご案内中のプリモグストよりも価格は高いですが、以前より品質の高さで好評を頂いています。同時に1Lボトルも入荷。少量をご使用になる場合には便利なサイズです。(これまで他のオイルを代替品とさせて頂いておりましたが、入荷に伴い今後はサンタンジェロオイルをお届けいたします)。
  • (冷凍再入荷しました)冷凍オルキデアが再入荷しました。(フレッシュもまだ在庫がありますのでご希望の方はコメント欄にご記入ください)。ナポリピッツァ協会の公式スポンサーモッツァレラのオルキデア。ミルクの味わいと熱を加えた際の「伸び」の良さも人気の理由です。当社で価格的にも一番使いやすくなっています。この品質でこの価格は本気でおススメします。
  • (11/30出荷分から価格が大幅に下がります)。ピエモンテで今週が大豊作だったと事で、相場が大きく下がりましたので、その分の価格を値下げしました。(それ以降の週は収穫状況によって相場が変わるのでまだ分かりません)。久しぶりの安値です。ぜひ年末メニューに!大きめサイズ希望等がありましたらご注文時のコメント欄にご記入ください。1粒(約30g前後)からお届けいたします。(アルバ産(証明書付き)も下がりました)。
  • 国産牛のサーロイン・テンダーロイン(ヒレ)が入荷しました。先月に大変好評を頂いたリブアイロールに続き限定入荷です。(前回はすぐに売切れてしまいました)。主に北海道産のホルスタインの経産牛・再肥育なのでこの価格でお届け可能です。再肥育をする事によって美味しい肉質までに育て上げています。多少スジもありますがそのままグリルなどに。なにより価格が魅力です。
  • オマール/伊勢海老を生きたまま空輸で入荷、そのままお届けいたします。冷凍物とは違い、やはり生きた状態なので鮮度が圧倒的に違います。これからのクリスマス・お正月の特別なメニューにご活用ください。(宅急便でお届けのお客様へ⇒生きたままお届けしますので他の商品と同じ箱に混載は出来ませんのでご了承ください)。
  • イタリア焼き菓子トップメーカーのロイゾン社のビスコッティ。「エスプレッソやコーヒー、紅茶に軽く添えるものはないか?」との問い合わせをよく頂きますが、このアイテムはそのような用途にぴったりだと思います。イタリアの可愛いパッケージに個食包装されているので衛生的にも問題ありません。(本当はもう少し安いと良いのですが、、)
  • 人気のLoisonも入荷してきました。売上No1のダルコーレ社も入荷済みですメーカー様にご協力を頂き、今年も昨年と同値でお届けさせて頂きます。(毎年12月半ばに売り切れてしまうのでご入用の方はお早目のご注文をお願い致します)。
  • 今年9月に解禁されたハンガリー産フォアグラの船便が入荷しました。(先行して空輸品が入荷していましたが高価でした)。年末に向けてある程度は安定的に入荷しそうです。これからクリスマスにかけて高単価メニューに欠かせないフォアグラ。使いやすいスライス(ポーション)は特に人気です。(再度の鳥インフルエンザに備えてクリスマスメニューでご使用の場合はお早目に確保をお願いします)。
  • 大幅に値上がりをしてしまったEXV各種ですが、5Lあたり5000円以下のオイルは「プリモグスト」のみになってしまいました。もちろん、最高品質ではありませんが、イタリア商工会議所が主催するオリーブオイルコンテストで「銀賞」を受賞。それで最安値なのでぜひ検討をして頂きたく思います。ユーロ高ですべての商材が再度値上がりの動きがあるかもしれません。当社では品質を落とさずに少しでも皆様の仕入れ原価を下げることが出来る商材を引き続き探していきます。
  • 12月から2580円になります。⇒ユーロが高く今までの価格を維持できないと輸入商社から打診をされてしまいました。申し訳ありませんが12月からは2580円とさせて頂きます。それでも2580円は当社扱いのグラナの中でも最安値です。やはり他のパウダーチーズとは味わいが異なります。イタリア原料、国内加工。(少なくとも来年2月末まではこの価格を維持させて頂きます。逆にユーロが下がれば値下げをいたします)。
  • イタリア国内でも人気の(特に小売りでの販売が強いです)グランビラーギパウダーが特価になりました。グラナパダーノパウダー特価が¥2480/㎏なので、大きな価格差はありませんが大量にご使用になる場合などは検討の価値もあるかと思います。(ピエモンテ産)。数量限定。
  • イタリア野菜(国産)各種のご案内です。現在は国産のイタリア野菜カーボロネロやイタリア産根セロリ、旬のフルーツが入荷しています。来月からはイタリア冬野菜の定番トレヴィーゾ・タルティーヴォやカルチョーフィ等、これから美味しい冬野菜が続々入荷予定です。
  • ラムの中でも特に柔らかくて美味しいとされるのが「サフォーク種」。生産量が少なく高価で希少とされています(北海道でも農場がありますが、出荷量がかなり少ないです)。そこで、流通量を増やすために通常種とサフォーク種をかけ合わせて「サフォーククロス」として市場に出回させるのが一般的ですが、今回ご紹介のものは100%純血サフォークです。しかもホゲット(8月齢12ヶ月以上24ヶ月未満)指定です。ワンランク上の本当に美味しいラムです。
  • 千葉県の銘柄牛「かずさ和牛」のミンチ肉です。通常の黒毛和種は霜降りが多いと食べた際に重く感じることもありますが、「かずさ和牛」は、霜降りでもあっさり食べられる和牛です。通常の肉は赤身と筋が多いのに対し、かずさ和牛には多くのサシが入っています。その為、肉本来のうまみも感じ、煮込み過ぎによるパサつきなどがありません。上質な脂や和牛本来の香りがソースに移り、高級感のある料理に仕上がります。
  • 冬に需要が高まるジビエですが、今回は千葉県館山で狩猟される「館山ジビエ」のご案内です。山の中で動き回った猪は身が引き締まっているため噛むほどに味わいが広がります。春に獲れた猪はタケノコを食べ、秋に獲れた猪はどんぐりを食べているなど野生ならではの味の違いがあり、そこもまたジビエの魅力的なところです。猪肉は急速凍結する前に熟成庫で約5日間熟成しております。熟成することによって余分の水分がなくなり、旨みが増しているのが特徴です。今回はロース、肩、バラ、ミンチの4種類を仕入れました。
  • クリスマス商材として人気になるブラジル産の中抜き丸鶏です。中抜きの頭もない為、解凍後すぐに調理ができます。約900gと小ぶりなのも使い勝手が良いと思われます。これからクリスマスに向けて大量にご使用いただける場合は事前のご予約をお願いします。
  • 自然豊かな滋賀県高島市の山のふもとで育てられた『近江鴨』。国内でも数少ない親鴨飼育から食肉加工・販売まで一貫して行っている生産者です。「環境」「水」「餌」にこだわって育てられており、脂の甘みに特化しています。EU産の鴨も鳥インフルエンザの影響で高値が続いていますので、(それ以上に高いですが)敢えて国産ブランド鴨はいかがでしょうか?。
  • あまり馴染みのない部位かもしれませんが、北イタリアのレストランに行くとご馳走的にお勧めされる食材でもあります。脳みその部分は茹でてオイルとレモンを加えたり、フリットにされることが多いです。腎臓は白ワインで蒸し焼きにしたり、トゥリフォラートと呼ばれる煮込みのような調理法がよく見られます。
  • 北海道でじゃがいものと言えば「尾藤農園」。今年も新じゃがの「きたあかり」が届きました。この農園は「熟成じゃがいも」が有名ですが、もちろん「新じゃが」も美味しいと定評があります。5㎏と10㎏箱をご用意しています。
  • 店舗でパネトーネを焼くお客様から「イタリア産専用カップが欲しい」という声がありましたので、輸入をしてみました。1㎏・750g・500g・90gのパネトーネを作る用の4種類です。パネトーネ専用となっていますが、マフィンにも使えそうです。
  • オーストリア産のモルタデッラピスタチオ入り。イタリアでのレシピをオーストリアで忠実に再現して製造しています。スライスして盛り合わせ用だけでなく、サラダやパニーニ、パスタ等、便利に使えます。商社の在庫過多により限定数特価になりました。
  • 「脚」が入っていないので価格が安くなっています。(胴体と足の先の方しか入っていません)。本来は居酒屋等の鍋用に使用される商品でしたが、需要減で特価になりました。鍋用ですが、身の詰まりはとても良いので、パスタやリゾットに使えそうなので案内をさせていただきます。やはり「たらば蟹」という響きは強いです。身を取り出すのが大変ですが、ぜひ季節のメニュー用に。
  • 毎年限定で入荷しているッツァ箱「クリスマス」デザイン。イタリアサイズなので(32㎝x32㎝)少し大きいかもしれませんが、年末にかけてテイクアウト用に最適なデザインです。店舗に積んでおくだけでも季節感のあるデコレーションになります。(限定入荷につき終了の際はご容赦ください)(デザインは3種類ありますが、柄はお任せください)。
  • 昨年よりも売上が明らかに増えているアイテムの一つがキャビアです。当社では様々な産地・タイプをご用意しております。中でも人気はイタリア産(シベリアチョウザメ(バエリ)・ブラックオパール)です。「使いやすい価格」以外にも「粒の大きさ」「深い緑」など、キャビアらしいキャビアが人気の要因だと思われます。
  • 「秋トリュフ」が良い状態で入荷中です。しかも(今のところ)例年に比べて安価です。(去年のこの時期は13800円でした)。ただし11月後半に向けて値上がりすると思われます。トリュフは年々、一般の認知度が高まっていますので高価格帯メニューに最適。例年は11月後半まで続きます。(その後は冬トリュフに)。
  • 賞味期限が2024年1月までなので処分特価になりました。レアルマールブランド(輸入:フードライナー)。ペルーの工場で生産をしていますが、品質はまったく問題ありません。商品名は「ピースアンチョビ」ですが、上記画像のように形が整っているので「フィレアンチョビ」に近い状態です。昨年からアンチョビは大幅に上がりましたで、この価格はかなりお勧めです。限定1200缶のみ。
  • イタリア産の栗をむいた後に軽くスチームされています。形は不揃いで(その分、お求めやすい価格です)、味も甘くないので料理用として使いやすいです。もちろんペーストにして砂糖を足してデザートにも使えます。このままではなく加熱が必要です。リゾットなどに最適です。
  • 九州産のさつまいも(紅はるか)を使用。糖度にこだわり、原料→貯蔵熟成→加工の過程ごとに糖度管理し、限界まで芋の甘さを引き出しています。焼くと蜜がジュワっとあふれでる、甘さと柔らかさが特徴です。オーブンで遠赤焼きすることで実と皮の間にカラメル層をつくり、香ばしく焼きあげています。料理用にも。
  • 毎月好評を頂いているチーズセット。毎月多くのお客様にご好評いただいているチーズセットです。お客様から「各チーズに合うワインを教えて欲しい」という声にお応えして、各セットに合うワインもご紹介しています。ぜひ合わせてメニュー提案をしてみてください。
  • 久しぶりのアメリカ産ブラックアンガスの特価です。為替の影響で高騰していたUSビーフです。久しぶりに試食をしましたが、やはりアンガスはUS産が美味しいと改めて感じさせたアイテムです。歩留まりも良く程よく入ったサシのため肉質が柔らかいので、厚切りのグリルやローストビーフにも。
  • オーストラリア産仔羊のすね肉(骨付き)です。約300g前後のスネがパックに2本入っています。サイズも使いやすく、これからの時期スネの煮込みなど重宝すると思います。スティンコ・ディ・アニエッロに。他にも、肩ロースやショルダーなどは煮込みやグリルに、これから冬に向けたメニューにいかがでしょうか?。
  • 北米産のオマール。爪から尾まで約35㎝とボリューム感があります。冷凍ながら身も詰まっていて身質もしっかり。出汁もよく出るのでパスタやリゾットにも良いと思いますが、このサイズ感を生かしたメニューにしないと勿体ない気もします。クリスマス用メニューにも。
  • やっと秋めいてきました。食を満喫するには最適なシーズンです。これから年末にかけては少し高めのメニューやワインも動きやすいとも思われます。ここ数年で「トリュフ」は高級食材として一般にもかなり認知されてきました。ぜひこの期間に使用してみてはいかがでしょうか?。
  • イタリア・フレッシュのシーズンは終了してしまいましたが、日本ではこれからが「紅葉」「秋」シーズン。きのこの王様ポルチーニは冷凍でも美味しくお召し上がり頂けます。今年は冷凍も品薄気味なので欠品のブランドも多いですが、モンテベッロブランドであれば安定的にお届け可能です。
  • 一般的な黄色いレモンよりも香りが爽やかで、まろやかな酸味の「グリーンレモン」。瀬戸内海の瀬戸田町で若手生産者が中心となって低農薬で栽培をしています。その味と香りはイタリア料理業界を始め、和食やフレンチのシェフからも指名買いされるこの時期だけのレモンです。12月に黄色くなってくる前までの季節限定の逸品です。
  • 西洋わさび、ホースラディッシュの別名を持つ「山わさび」が北海道から入荷しました。人気の山川農園指定です。普段は「冷凍」や「チューブ」を使用する方も多いと思いますが、やはりフレッシュは風味、香りが全然違います!シーズン中はぜひフレッシュを使用してみてはいかがでしょうか?。
  • もちろんイタリア!もちろんフレッシュ!当社No1売上のマスカルポーネです。販売量が増え(入荷量が増えたので)、さらに価格を安く設定させて頂きました。当社が数か月前に予想販売数で予約を入れるので、欠品や賞味期限が短くなってしまう事もありますが、それでも魅力的な価格だと思います。ティラミスだけでなく秋冬の料理にも
  • チーズの生産が盛んなエミリアロマーニャではこのホエーを豚に与える伝統があります。ホエーを飲んで育てられた豚は、豚独特のにおい・臭みが抑えられ、焼いても蒸しても肉質がジューシーな豚に育ちます。今回ご案内はカナダ産ですが(イタリア豚肉は引き続き禁輸中です)、価格的にはとても魅力です。※使う数日前に解凍、シートで包んで保存することで水っぽさも無くなり、より美味しさが増します。
  • 1年に一度だけ、サルデーニャのカブラスからボッタルガが空輸されます。「カブラス産」はイタリア産の中でも約3%程度とされ、最高品質のボッタルガが手造りで生産されています。数量限定でこの時期だけの入荷です。大変高価ですが、本物のイタリア伝統の味わいです。
  • ナポリで歴史のあるエスプレッソ焙煎会社Caffen(カッフェン)社から「味」「品質」「焙煎」だけでなく、価格にこだわった本物のナポリ焙煎豆が届きました。ただ価格を下げるだけでなく、アラビカとロブスタの割合を調整、こだわりの焙煎をする事で、ナポリでも多くの飲食店で使用実績がある豆です。
  • ヒマラヤ(中国産)のフレッシュトリュフが入荷してきました。香りなどはイタリア産に比べて劣りますが、価格は魅力的です。(※年末にかけて値上がり傾向にあります。)メニューによって、また提供価格によって使い分けてみてはいかがでしょうか?(毎週限定数のみ入荷です)。
  • 前菜や盛り合わせ等で特にこれからのシーズンに欠かせないサラミ。当社でも様々なタイプを扱っていますが、その中でも一番人気が「FDMブランド・スペイン産」です。12月末までの需要期に合わせて特価とさせて頂きます。価格以上に「味わい」に自信のあるサラミです。ぜひお試しください。
  • 鹿やイノシシなどジビエは独特の臭みがあると以前は敬遠をされがちでしたが、現在は捕獲後の処理技術も進んだことから「ケモノ臭」はかなり少なくなりました。これからの季節は高単価メニューの設定も可能だと思います。濃厚な赤ワインにとてもよく合いますのでワインと共に提供を。調理例も掲載しました。
  • (唯一のイタリア製法)イタリアBeretta社が米国で生産しているプロシュートブロックです。スペイン産(ハモンセラーノ)等も取り扱っていますが、そもそもイタリアプロシュートとは製造方法も異なるのでどうしても別物になってしまいます。このBeretta社はイタリアと同様の製造をアメリカで実現させています。今の日本国内では一番イタリア産に近いプロシュートだと思われます。
  • 熊本の専用工場で製造されています。いざ店舗で作ろうと思うと手がかかるテリーヌ。決して安い価格ではないですが、飲食店で提供することが出来る品質なのでそれを考えれば適正価格かとも思います。このままスライスして前菜の一品として十分使えますし、こ繁忙期には役に立つかもしれません。
  • 国内(滝沢ハム)で丁寧に造られた冷凍ローストビーフです。オーストラリア・アメリカ産の牛もも肉を使用することによって、とても使いやすい価格になっています。簡単に作ることが出来るローストビーフですが、冷凍庫にストックしておけばイザという時に便利に使えると思います。
  • 国産黒毛和牛のすね肉が限定再入荷しました。前スネを3分割、後ろを2分割した1.5kg前後の使いやすいサイズです。経産牛ではありますが肉本来の旨味もあり、脂もあるので煮込み過ぎによるパサつきなどがありません。上質な脂や和牛本来の香りがソースに移り、高級感のある料理に仕上がります。
  • モーリタニア産の真ダコが入荷しました。真ダコは水たこに比べると小さく引き締まっており、旨味が強いのが特徴です。アンティパストやグリル、ラグーなどでもお使い頂けます。国内で加工している為、品質管理も日本の飲食店で使用できるように徹底しています。
  • ピジョン(鳩)はクセがあって食べにくいイメージかもしれませんが、ピジョノー(小鳩)は臭みもなく非常にジューシーで赤ワインとの相性も抜群です。季節によって前後はありますが、ラカン産はフランスの他産地と比べてやや大きめです。脂肪は少なく赤身の肉で、特に空を飛ぶために発達した胸肉は一番の美味です。
  • (毎週月曜日)冷凍物とは違い、活の状態で空輸で入荷するため鮮度が圧倒的に違います。生産量の少ない希少なソルトスプリングアイランド産ムール貝を一番良い状態でお届けする為にフレッシュでお届けいたします。モンサンミッシェルのムール貝よりも粒も身も大きく甘みが強いです。毎週月曜日に限定数入荷。
  • ピエモンテ産仔牛が入荷します。イタリアの牛は国産に比べて劣るイメージを持っている方も多いかもしれませんが、このピエモンテーゼ牛は決してそのような事はなく、肉好きなお客様に提供しても喜ばれる品質だと思います。予約から入荷まで約2週間と長いですが、フレッシュチルドの高品質品をお届けいたしますのでご期待ください。
  • 約1.2㎏に4ポーション入り。少し気温が下がってきましたので煮込みメニューもいかがでしょうか?定番の煮込み料理やミラノを代表するミラノ風リゾットのほか様々のお料理にお使いいただけます。
  • 北海道産の秋鮭を昆布〆にして熟成、さらに美味しさを引き出しています。解凍後、そのまま食べることが出来るのでカルパッチョやサラダに。秋鮭は産卵前なので身が引き締まっています。例えばアトランティックサーモンのような脂乗りはありませんが、「鮭」本来の味を感じる事が出来ます。
  • すべてのトマトが大幅に値上がりをしていますが、逆にサンマルツァーノトマトホールは価格を下げてお届け可能になりました。しかもカンパーニアを代表するブランドのソラニア社。もちろんDOP付きです。ご使用のトマト(通常のローマ種)が700円・800円台でご使用中であれば、980円のサンマルツァーノは検討の価値があると思います。加熱のした際のサンマルツァーノ種の美味しさはやはり違うものです。
  • 年末までこの価格で特価継続します!秋メニューにぜひご活用ください。NZ産のグラスフェッドラム。背脂が付いたキャップオンなのでそのままローストすれば脂身も美味しく頂けます。8リブとして1つ約300円。輸入肉も為替の影響で上がり続けていますので、ラムを上手にアレンジしてみてはいかがでしょうか?。
  • 「ナポリ名物ババ」のシロップに漬ける前の状態まで仕上げた部分を当社で開発しました。客単価を上げて飲食店が利益の取れるドルチェとしてナポリ・ババはいかがでしょうか?ラムだけではなくシロップ(ノンアルコールならばランチ用ドルチェに使えます)に漬けるだけで簡単に高級感のある美味しいドルチェが完成します。1個78円+ラム(シロップ)+クリーム=100円以下で。
  • 栃木の工場で丁寧に製造されたサラミ類です。味わいにも品質にもこだわりの製法で作られています。1本が100g~130g前後と無駄なく使えるサイズ感もおすすめです。様々なタイプの味があるので、盛り合わせなどにも活用しやすいと思います。
  • 「Tボーン」はやはり見た目のインパクトとボリュームが違います。ブラックアンガスビーフのTボーン(厚さが約4㎝と2㎝の2種類。)とLボーン(ヒレ小さめ)が再入荷しました。暑さも一段落をするこの時期から年末にかけてのおすすめメニューにいかがでしょうか?濃厚な赤ワインと共に。
  • 鳥インフルエンザの影響で禁輸されていたフランス産とハンガリー産の鶏肉類が解禁されました。(また再発生してしまうと輸入が止まるかもしれませんが)これから秋、冬にかけてメニューの幅も広がると思います。まずは各50㎏づつのみ限定特価になりました。
  • 北海道・釧路、さらに昆布森指定のブランド真牡蠣が入荷します。この場所は潮の流れがきついため牡蠣の身がプリプリっと締まっていて、岩牡蠣ほど殻は大きくありませんが殻に対して身が大きく強い甘みと濃厚でコクのある味わいが特徴です。氷詰めの状態でお届けします。(毎週金曜日締切⇒翌週木曜日出荷)。
  • 調理用としてだけでなく、食前食後酒に、当社でも多くのご注文を頂いているマルサラ酒。フローリオ社、ペッレグリーノ社、新しいLombardo(ロンバルド)社改めて味の違いを比べてみました。結果⇒★フローリオ(バランスの取れた万能タイプ)。★ペッレグリーノ(優しい印象。ドルチェにも)。★ロンバルド社(香りの強いソースに仕上がる。肉料理にはコレ)。
  • ここ数年、品薄が続いていたスキャンピーですが、デンマーク産が特価で入荷しました。解凍後に生食できる品質です。スキャンピーは①爪が大きくて見映えが良いが身(可食部)が少ない北欧産 ②爪は小さいが身が多いニュージーランド産 で好みが分かれますが、北欧産でもこのサイズ(1㎏に8~12尾)であればグリルにも使えそうです。
  • 経産牛の為、価格的にパフォーマンスが良いサーロイン。経産牛は以前は「美味しくない」とされてきましたが、「再肥育(肉質が良くなるようにエサを改良)」する事で新しい価値が生まれます。等級的には2-3程度なので脂身が多すぎずに「赤身」の美味しさを感じます。少し大きめなので使い勝手は悪いかもしれませんが、国産黒毛和牛のサーロインでこの価格は魅力です。
  • スペイン北西部ガリシア地方で、特産品である栗を与えられ育てられた豚。通常の白豚と比べ50~60%以上霜降りが多く、肉質はジューシーで柔らかく噛む毎にあっさりとした甘みを楽しめます。
  • 新ロット(賞味期限2024/03)も特価でお届けさせて頂く事になりました。ご好評につき、コンテナ単位で輸入する事で大幅に価格が下がりました。イタリア・クラフトビールでこの価格はかなりお勧めです。可愛いエチケットが目を引く人気のペールエールタイプです。ナポリピッツァに合う美味しさを追求して出来上がった美味しさは、ナポリだけでなくイタリア全土に広がりつつあります
  • 年末にも大活躍の瓶内二次発酵スプマンテの新商品が入荷しました。イタリアで最も厳格な生産規定で造られるピエモンテ州のアルタ・ランガからボルゴ・マラリアーノが造る3アイテムが入荷しました。今年4月のヴィニタリーで様々なイタリアのワイン生産者からオススメされた生産者で、すべてのアイテムがヴィンテージ入り、単一品種で造るドライで伸びやかな酸が特徴です。シャンパーニュと飲み比べても決して劣ることはありません。年末にも使いやすいよう当社のお客様限定価格でお届けいたします。小売りはされていない飲食店専売アイテムです。
  • 銘醸ワインリスト2023.11/28最新版のご案内です。イタリアだけでなくボルドー、ブルゴーニュからシャンパーニュまでの銘醸ワインを1本からお届けいたします。ワイン好きの常連様用に、クリスマス、年末年始、個人のギフト用としても最適です。どれでも本数が少ないので売り切れの際はご容赦ください。
  • 「CAMPORA  1996,1997,1999,バックヴィンテージ」スペシャルオファーご予約開始いたします。各ヴィンテージ60本限定。12月上旬入荷予定。1990年代のイタリアワインは非常に貴重で稀少です。多くのご注文が予想されます。混乱を招かないためにもあらかじめご予約をとらせて頂きます。熟成によって得られるレンガ色の澄んだ綺麗な淡いオレンジの色調と官能的な香り、力強い香りと味わいのバランスは時間が経つにつれて落ち着き、滑らかさや柔らかさを連想させます。目を見張るような厚みと複雑味が特徴。優美で調和のとれたオールドヴィンテージならではのエレガンスを感じられる至高のワインです。
  • 偉大なアマローネの造り手MASI社250周年キャンペーン。MASIでは初のビーガン・フレンドリーとユーロリーフの認証を取得し、天然酵母で発酵された新商品「Masi Fresco di MASI Biannco」と「Masi Fresco di MASI Rosso」が新たにラインナップに加わります。さらにMODELLO・BIANCOとROSSOのセパージュに国際品種が追加され、より親しみやすい味わいに変化しました。今回はキャンペーンの他にグラスもプレゼントいたします。対象ワイン混載12本ご注文でグラス12脚プレゼント
  • 年末の繁忙期に向けてスパークリングの需要は多いと思います。イタリアにはフランチャコルタというイタリア最高峰のスパークリングがありますが、一般のお客様には、その知名度はまだ低いと感じます。そこで、誰もが知っているシャンパーニュをご紹介します。冷涼地で育ったシャンパーニュならではのフランチャコルタには無い後味の辛口さ、泡の繊細な清涼感、しっかりとした骨格が感じられるシャンパーニュです。小規模生産者だからこその丁寧なブドウ栽培から造られるピノ・ノワール100%で構成された、ブランド・ノワールならではの黒葡萄からくる強さを感じられるシャンパーニュです。
  • カンパーニャ州より、新入荷した当社限定取り扱いの『カンティーナ・サンパオロ』から土着品種をブレンドしたアイテムをおすすめします。白ワインはフィアーノとグレコのブレンドフィアーノのもつ花の香りやスパイスなどの芳醇なアロマとグレコのミネラル感がバランス良い味わいがあります。赤ワインはカーサヴェッキアとピエディロッソのブレンドカーサヴェッキアのしっかりとしたタンニンが感じるられるボディの中にピエディロッソの赤い果実を感じる旨味を伴った味わいです。エチケットに描かれているのは「アントニオ・デ・クルティス氏」、芸名「トト」史上最も人気のあるイタリアのパフォーマーの一人と呼ばれていた人物です。
  • バローロの銘醸地、力強いスタイルのモンフォルテ・ダルバ村からナチュラルかつエレガントでモダンな造り手ディエゴコンテルノ特集。バローロは11の村(コムーネ)で造られてますが、特に5つの村、「モンフォルテ ダルバ」「カスティリオーネ ファッレット」「セッラルンガ ダルバ」「ラモッラ」「バローロ」が重要な産地とされています。パワフルで力強いバローロを生むコムーネ。バローロの銘醸地モンフォルテ・ダルバ村で2000年に設立された「ディエゴ・コンテルノ」。バローロの聖地として知られるモンフォルテダルバで造られる、果実味豊かで力強さを感じられるモダンなバローロです。
  • ディ・レナルド「ファーザーズ・アイズ」あまりの人気で入荷が安定しないワインですが、今回まとまった数量が確保できましたのでご案内させていただきます。新樽比率100%、 シャルドネ100%で造られる、濃密で重厚な全体像。バニラやスパイス、トーストなどの香りが感じられ、豊かな果実味、フルーティーで柔らかい味わいがあり、エレガントな酸味がこのワインの全体を引き締め、よりワインのパフォーマンスを引き上げています。これから出始める冬のこってりとした、濃密な味の濃い料理とのペアリングをお勧めします。
  • 飲食店専用、高級感のあるエチケットで人気のランブルスコを特価でご案内します。そろそろ12月の繁忙期のスパークリングを選別している頃だと思います。通常のスパークリングとは別に、「ランブルスコ」をお勧めします。黒ブドウ品種「ランブルスコ」から造られる濃いルビーレッド色の煌びやかさと、果実味、豊富な酸のバランスが取れているランブルスコは、これからのパーティー需要時の乾杯や、クリスマスにぴったりな華やかさを演出します。
  • イタリア最高峰のスパークリングワイン『フランチャコルタ』特集。ご存じの方も多いと思いますが、フランチャコルタは、イタリア、ロンバルディア州東部のフランチャコルタ地方で造られ、シャンパーニュと同じ『瓶内二次発酵』で造られています。熟成期間は最低でも18ヶ月必要とされ、シャンパーニュを上回る厳しい規定が科せられています。きめの細かい泡と気候に育まれた完熟度が高いブドウから造られる香り高さや豊潤さが魅力です。繁忙期を前に今のうちにスパークリングワインは揃えておきたいアイテムです。特別な日には『特別なスプマンテ』フランチャコルタをお勧めします。
  • モンテ物産㈱年末特価。ピエモンテ州から『フォンタナフレッダ』『ラ・スピネッタ』。トスカーナ州からキャンティの名門『メリーニ』『コッレ・マッサーリ』『バンフィ』からは、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 。その他、リヴェラ、ニーノネグリ、ウマニロンキから、中高価格帯のこれからの季節にピッタリな重厚で肉厚なワインを厳選しました。白5種、赤12種、計17アイテムの年末特価です。
  • オーバーシーズ㈱年末特価のご案内です。エミリアロマーニャ州「サンパトリニャーノ」に新商品が加わりました。土着品種、グレケット・ジェンティーレ100% から造られる、洋ナシ、マンゴー、ミネラルを想わせる香りがあり、豊かな果実味に生き生きとした酸味が調和する「ジャミア」カベルネ・フラン100%で構成され、バリック熟成、ピーマンやセージ等の香り、熟れたチェリーやブラックベリーなどの赤系果実も伴う、カベルネ・フランならではの典型的なアロマを持つ「サン・パトリニャーノ78(設立年)2020」その他、白ワイン2種、赤ワイン4種の計6アイテムの年末特価です。
  • フレンチオーク、アメリカンオークなど樽の素材や新樽比率の%、熟成期間などによってワインにどのように樽の香りが反映されるのか、ワインを選別するうえで、重要な要素の一つでもある「樽」、今回は新樽バリックの特集です。新樽バリックの白ワインはヴォリュームがあり、飲みごたえのある、ヴァニラ香のあるリッチなワインが思い浮かびます。優しい樽香から力強い樽香、新樽バリックのリッチな香りのする、お客様にお勧めしやすいワインの特集です。冬に向けて樽香のあるワインはそろえておきたい1本です。
  • あまりの人気と生産量の少なさからほとんど見かけることのなかった「ソレンゴ」が数量限定で入荷しました。2人の世界を代表するエノロゴ【ジャコモ・タキス】」と【アルベルト・アントニーニ】」の傑作。ボルドースタイルのカベルネ・ソーヴィニヨン50%、プティ・ヴェルド25%、メルロー20%、サンジョヴェーゼ5%から構成され、圧倒的なスケールと、カシスやダークチェリーの完熟果実、エスプレッソ、タバコ、ミント、リコリスのアロマがあり、スーパータスカン「ソレンゴ」の独特な世界観を感じられる至高の1本です。
  • イタリア原料100%にこだわったクラフトのスピリッツ・リキュールが当社限定で入荷しました。希少なスパイスやハーブもすべてイタリア産。ベーススピリッツの原料である小麦やライ麦もエミリア・ロマーニャ近郊で収穫されたもののみを使用しています。全てにおいて味わいが非常にまろやかです。ツンとしたALのとげとげしさや、香りの中にある、わざとらしさなどがなく、自然でナチュラルな優しい味わいが有ります。食前酒や食後種としても使い勝手の良いALです。ボタニカルや原料にこだわり抜いたバッド・スピリッツを是非この機会にお勧めします。
  • 9月より取り扱いを開始したカンパーニャ州の「カンティーナ・サンパオロ」を手掛ける生産者『クラウディオ・クアルタ』がプーリア州で2005年に最初に設立したワイナリーです。2024年版のガンベロ・ロッソではカンパーニャのグレコディトゥーフォでトレ・ビッキエーリを獲得しましたが、2023年版ではプーリアのプリミティーヴォでトレ・ビッキエーリを獲得しています。2年連続で異なる州でトレ・ビッキエーリを獲得するのは異例のことで彼らの実力の高さを証明していますトレ・ビッキエーリを獲得したヴィンテージのプリミティーヴォを含む6アイテムが入荷しました。
  • ネッビオーロらしい淡いルビー色がほぼ変化なく、17年熟成したとは思えないようなクリアーで、まだまだ熟成できるブドウの強さを色合いから感じ取れます香りの中には綺麗に優しい熟成香があり、黒い果実など、ネッビオーロの熟成した官能的な香りが感じられます。果実味もしっかりとあり、バローロやバルバレスコとは違うロエロ特有の柔らかな果実味とボディー感があります。今回の2006年ヴィンテージは蔵出しですので品質も間違いありません。熟成したワインは料理との相性が抜群です。特にトリュフやジビエなどこれから時期を迎える食材とのマリアージュをお勧めします。
  • トスカーナの銘醸地「カステルヌォーヴォ・ベラルデンガ」で2つの畑から力強いスーパータスカンを造り出す「トライ―二」。カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、カベルネ・フラン、サンジョヴェーゼを使いボルドースタイルのワインをトスカーナで実践しています。フレンチオーク、スロヴェニアンオーク、オーストリアオークを使い、大樽、バリック、新樽バリック、を使い分け、樽感に負けない粘土質土壌から造られるブドウの強さと、果実味のしっかりとした重厚でパワフルなワインを造り出します。濃厚さの中にガレストロの特徴でもある綺麗なミネラルがありエレガントで酸味も感じられる官能的な味わいのスーパータスカンです。
  • ㈱メモスから年末特価のご案内です。ピエモンテ州モンフォルテ・ダルバ村で造られる骨格のしっかりとした香り高いワインを造る「フラテッリ・モスコーネ」。ラツィオ州から「カザーレ・デル・ジリオ」豊かな酸味と旨味、ミネラルを程よく感じる白ワイン「サトリコ」と、シラー100%から造られる豊かな果実味とスパイシーさが特徴の「シラーツ」。その他、アブルッツォ州からは「イルミナティ」。トスカーナ州からは「カーサロステ」。旨味の濃い食材にも寄り添い相乗効果を期待できる料理にマリアージュするこれからの季節にピッタリのワインです。白2種、赤4種、計6アイテムの年末特価です。
  • 150 年前から続く家業を継いだ、最も新しい世代のジューリア・ネグリ女史。23 歳の若さで完全にワイナリーを継承。その2年後には【Wine Enthusiast】で高得点を獲得し、世界Top100にも選出されています。「バローロ・ボーイ」ならぬ「バローロ・ガール」を自称していますが、決してモダニストではなく、スラヴォニアオークの大樽で熟成させ、しっとりと落ち着いた果実とタンニンがキメ細やかに アフターまで伸びて、美しい熟成を遂げている飲み頃のクラシックな造りのランゲ・ネッビオーロです。コストパフォーマンスのある13年熟成のランゲ・ネッビオーロをお勧めします。
  • ㈱仙石から年末特価のご案内です。ピエモンテ州「コッポ」からシャルドネ主体の新樽バリックの樽のきいた厚みのあるリッチな白ワインとレストランでお料理と合わせることをコンセプトに造られた、ソムリエの為のバルベーラ。トスカーナ州から3大イタリアワインの1つ「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の造り手「フィオリータ」。その他、アオスタ州、ロンバルディア州から、白ワイン3種、赤ワイン3種の計6アイテムの年末特価です。
  • 2人の世界を代表するエノロゴ「数々のスーパータスカンを生み出した伝説的なエノロゴ【ジャコモ・タキス】」と「世界の5大醸造家 に選ばれた偉大なエノロゴ【アルベルト・アントニーニ】」の傑作。ボルドースタイルのカベルネ・ソーヴィニヨン50%、サンジョヴェーゼ25%、メルロー25%から構成され、プラムやブラックベリーの肉厚な果実の香り。ゴージャスな果実を豊富なタンニンが彩ります。フィニッシュにはスパイシーなアクセントがあり、「アルジャーノ」の独特な世界観を感じられる至高の1本です。数量限定60本の入荷です。
  • 伝説のエノロゴ「ジュリオ ガンベッリ氏」が60年以上携わった「テヌータ ディ ビッビアーノ」の特集です。ジュリオ・ガンベッリが提唱した長期マセラシオンに代表される独特のワイン造りを今に残すワイナリーです。現代のキャンティ・クラシコの濃厚で力強さを重視した潮流とは違い繊細で赤系果実を感じさせるクラッシック・エレガントワインガンベッリ最大の特徴は長いマセラシオン。長いマセラシオンは、サンジョヴェーゼの本当の個性を引き出す唯一の方法と考えています。長くマセラシオンする為には健全な葡萄が必要になり、ビッビアーノのテロワールに対する紳士で厳格な姿勢が伺えます。
  • 10月末に銀座・イントルノ様にて当社主催の「スパークリング試飲会」を開催しました。5社のインポーター協力のもと、定員いっぱいの約100名ほどのお客様にご来場いただきました。当社限定、飲食店専売商品の新規取り扱い生産者等、約100アイテムのラインナップが並びました。試飲感想も手ごたえがあり、現場で働くソムリエやスタッフ、シェフなどから直接意見もいただけ、とても有意義な試飲会でした。また、遠方からも多くのお客様にご来場いただき、改めてお礼申し上げます。
  • 10年熟成の「カンタルーポ・ゲンメ 2013」バローロやバルバレスコとは違う、粘土石灰土壌ではないモレーン土壌のネッビオーロから造られるDOCGゲンメ。ルビーやガーネットなど赤く輝く淡い色調。独特の華やかな香りがあります。酸は柔らかく果実味もあり タンニンの質が細かく優しい味わいが特徴的なゲンメです。10年熟成ゆえのエレガントさ、尖ったところがなく丸みのある味わいに熟成しています。今がまさに飲み頃を迎えています。
  • イタリア中部アブルッツォ州の田舎町であるボロニャーノから、ザッカニーニのグラス付きキャンペーンです。「長年のザッカニーニの活躍がなければ、世界におけるアブルッツォワインの地位はどのようになっていただろう?」とガンベロロッソ誌に書かれた程のワイナリーです。モンテプルチアーノ種とトレッビアーノ種の可能性を最大限に引き出し、果実味だけではないしっかりとした骨格と綺麗な酸味を兼ね備えたワインです。対象商品3アイテムの中から混載12本でザッカニーニロゴ入り特製グラスを6脚プレゼントいたします。
  • ピエモンテの特産「白トリュフ」にぴったりと合い、地元でも楽しまれているペアリング。ピエモンテの地ブドウ「グリニョリーノ」から造られるワインの特集です。色調は輝きのある淡いルビーレッド。香りは華やかで、熟したラズベリーやバラの香りに鉄などのミネラル感があります。干し草や丁子などのスパイス感もあり、アタックはやわらかく広がり、ドライでミディアムボディ。豊富でやわらかい酸味と口を乾かす様な練れたタンニンが口中を広げアフターまで続きます。これからますます香り高くなる白トリュフや黒トリュフにグリニョリーノのペアリングをお勧めします。
  • 18年熟成「バンフィ・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2005」数量限定入荷。サンジョヴェーゼ・グロッソ(ブルネッロ)種100%で造られるブルネッロは、トスカーナ州の南部シエナ県モンタルチーノで造られる唯一無二のイタリアを代表するDOCG。ブルネッロのエレガントさを象徴するような、透明感のある色調。18年熟成した淡いレンガ色のニュアンス。ほのかに感じる甘やかな香り、熟成香は、はっきりと感じられます。滑らかなアタックでスムーズな飲み口ですが、舌にしっかりと感じるタンニンは心地よく、いつまでも続くような持続性と複雑さを感じる味わいです。
  • レ・モンデ地区、住人100名足らずほどの非常に小さな地区で、ガンベロ・ロッソ誌で8年連続トレ・ビッキエーリを獲得するワイナリー「レ・モンデ」。メドゥーナ川とリヴェンツァ川の2つの川に挟まれた石灰・泥土・粘土質の堆積土壌を持ち、全て単一品種で造られるブドウ品種個性をはっきりと感じられるワインに仕上がっています。ミネラル感、しっかりとした骨格、奥行きのあるワインです。レ・モンデ最大の特徴はドライで北イタリアらしい酸味です。鋭角な酸なのですが、尖っては無くスムーズに入ってくるレ・モンデ特有の酸味があります。それぞれのワインと料理とのペアリングが思い浮かんでくるワインです。
  • イタリア最高級ワインともいわれるアマローネ。かつては王侯貴族しか口にできなかったといわれる希少な銘柄です。今回は『構えず』『肩の力を抜いて』『気軽に』飲めるアマローネを特集しました。秋・冬にかけて重厚な味わいの料理に、アマローネはおすすめワインの1つです。これから出始める鹿や猪などのジビエ料理とアマローネとの相性は抜群です。この機会にぜひ試しください。
  • メトド・ナチュラーレ(自然醸造)を実践する造り手「パラスコス」自然酵母のみでの発酵、SO2の不使用、樹齢は若いものでも20年、品種によっては80年のものもあり、深く土壌に根ざした葡萄の木は、表面に生い茂る雑草に栄養を奪われることもなくテロワールを最大限表現した味わいの果実を結実させます。しっかりとした果実味、土壌由来の、はっきりとしたミネラルがあり、24ヶ月のシュール・リー熟成によるブドウ品種の個性が感じられます。古木から造られるワインの綺麗な骨格があり、フレッシュでクリーンなナチュール・ワインです。
  • 黒ブドウから造られる白ワイン特集です。紹介するワインは、イタリアを代表する黒ブドウ、サンジョヴェーゼ種を使った白ワインとロンバルディア州から、スミレのような香りが特徴的な黒ブドウ、バルベーラ種主体で造られた白ワイン。プーリア州からは黒ブドウ、ネグロアマーロ種から造られる珍しい白ワインをセレクトしました。白ワインにはない黒ブドウ特有の力強さや、タンニンが感じられる黒ブドウから造られた白ワイン。製造工程なども含めて、お客様にお勧めしやすいアイテムです。
  • 12年熟成のキャンティ・クラッシコ 2011 数量限定入荷。トスカーナ州カステルヌォーヴォ ベラルデンガ地区はキャンティクラシコ地域の中で最も南に位置します。石灰質土壌または粘土質土壌主体で、力強さと飲み応えある味わいが特徴で、数十年の熟成に耐えるポテンシャルを持ちます。柔らかい熟成香、まだしっかりと感じられる果実味があります。タンニンや酸味はまろやかに熟成され、しっとりとワイン全体に一体感が生まれています。フレッシュなジビエ(二本足)などと相性ピッタリです。
  • あえて認証は取らず、モンテクッコのテロワールを表現したワインの造り手「ポテンティーノ」が新入荷しました。トスカーナを代表するブドウ品種「サンジョヴェーゼ100%」から造られる、豊かで複雑な風味を持ち、綺麗な果実の味わいがあり、スパイス、花の香り、ミネラル感、大樽熟成のオーク由来の香りなど、エレガントなクラッシックスタイルのナチュラルワインです。新樽バリックとは違う古典的な味わいと綺麗な酸味がワインの骨格を形成します。
  • ピエモンテ州セッラルンガ・ダルバ村で造られる、セッラルンガ渓谷特有の鉄分を多く含むミネラルが特徴的なストラクチャーのある「スキアヴェンツァ・バローロ」重厚で味わいが厳しく時間をかけて熟成する長期熟成も期待できる偉大なバローロです。果実味はしっかりと感じられ、大樽熟成ゆえの綺麗でエレガントな樽香が立ち上ります。味わいにはバローロ特有のスケール感があり、バローロらしいはっきりとしたタンニンがワインをより一層高みえと導きます。バローロ・ボーイズのようなはっきりとしたニュアンスのあるバローロです。
  • アメリカで最も注目されるワイン賞のひとつであるWine Enthusiastの第24回ワイン・スター・アワードの「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」を「プラネタCEOアレッシオ氏」が受賞しました。イタリア人としては16年ぶり、4人目の快挙です。記念してノベルティ付きのキャンペーンを組みました。シチリアのパイオニア的な存在で、南イタリアワインを代表する造り手のプラネタ社のワインをこの機会に是非試してください。対象ワイン混載12本ご注文で「アイスクーラー1個+ソムリエナイフ2個」プレゼントします。
  • この素晴らしい土地の個性を自由に表現するために、規定に縛られることなく、あえてブルネッロを造らない「ロゴノーヴォ」。サンジョヴェーゼ、メルロー、プティ・ヴェルド、サグランティーノ、シラーの5つの品種の一体感を最大限引き出した「ロゴノーヴォ 2015」陰影のある艶やかな香りはブラックチェリーや軽く煮詰めたブラックカラント、革、スパイスを思わせる妖艶な香りがあります。濃厚な果実を支える甘く熟したタンニンと樽由来のストラクチャーがワインのリッチさをより引き上げます。5つの品種の複雑味はこのワインでしか味わえない至高の1本です。
  • 37ワインズ年末特価。これからの季節にちょうどいい、きのこやウズラ、秋トリュフ、ジビエなど旨みの濃い食材とペアリングできるようなナチュールワインをセレクトしました。シチリア州の地葡萄を使い天然酵母でアルカモのテロワールを表現した「クリアンテ」。ヴェネト州ガンベッラーラの北、100年以上続く古い区画の畑を所有する「当たり前」のナチュールを実践する「ダッレ・オーレ」。火山性土壌のミネラル感、クラシカルなアルトピエモンテから「コロンベラ&ガレッラ」。バローロの生きるレジェンド、ナチュラルクラッシックバローロ「ヴィリョーネ・カルロ」まで幅広くそろえました。是非この機会に試してみてください。
  • Monte Vertine Pergole Torte 2020 あまりの人気で入荷が割当制になるほどの「ペルゴーレ・トルテ」数量限定で入荷しました。サンジョヴェーゼの真骨頂。サンジョヴェーゼの魅力を最大限引き出したレ・ペルゴーレ・トルテは、 優雅で香り高く、凛とした酸をもつブルゴーニュワインの様なエレガントさがある数少ないイタリアワインです。サンジョヴェーゼ100%で造るスーパータスカンの先駆けとしてゆるぎない地位を確立しているイタリアを代表するサンジョヴェーゼです。
  • イタリアワイン界の帝王『アンジェロ・ガヤ』イタリアワイン界のトップを常に走り続け、その地位を不動のものにしています。そんなガヤが造るワインに使用されるブドウの搾りかすを使用した食後酒グラッパ全種類(11種類)が数量限定で入荷しました。食後酒が充実しているレストランは自然とワイン好きが集まってくる傾向があります。お客様に喜ばれる上に客単価UPにもつながる重要なアイテムです。
  • 「サンジョヴェーゼの巨匠」ジュリオ・ガンベッリ氏が手掛けた「ポッジョ・ディ・ソット」「ワインのポテンシャルとは造り始めてからでなければ判別し難いものであり、少なくともマロラクティック発酵が終わって大樽での熟成を始めなければその判断はできない」という考えのもと、ロッソ・ディ・モンタルチーノ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノに使用するロットはバレルテイスティングで決定されるという類を見ないワインを造り出すワイナリー。その稀少性と、スケール感、圧倒的存在感、サンジョヴェーゼ・グロッソの可能性を極限まで引き出した究極のブルネッロです。
  • イ・クリヴィがフリウリのゴリツィアエリアで、その土地の歴史と自然を守るために生まれたプロジェクト「ヴェルソ」。地場品種と国際品種の特徴を表現した5種類のワインはフリウリを表現するものであり、また、 そのラベルにはこの土地に生息する動物が描かれ、 それぞれにストーリーがあります。 ワイン名はその動物をイメージしたフリウリの方言を名付けています。単一品種で構成されフリウリのヴェルソのテロワールを感じられるピュアでそれぞれのブドウ品種の個性を最大限引き出した香り高いワインに仕上がっています。
  • 毎回好評で、即完売してしまう「サン・パトリニャーノ アヴィ」エチケットも新たに、2020年が入荷してきました。果実味が豊かで、エレガントさにパワフルのあるフルボディーなワインに仕上がっています。エミリアロマーニャ州で造られたサンジョヴェーゼ100%のアヴィ。完熟したブドウの豊かな果実味に丸みのある酸と上質なタンニン、北のサンジョベーゼらしいエレガントなワインに仕上がっています。オーク樽24ヶ月熟成からくる樽香のリッチさもあるフルボディーな1本です。
  • ボルドー3級シャトー『シャトー・ジスクール』のオーナーが手掛けた、トスカーナで造られるトスカーナのエレガンスを表現したワイン『ペルゴライア』フラッグシップの「カイアロッサ」は6種の品種からなる完璧なバランスを保つスーパータスカン国際品種カベルネ・フランとメルロー主体にカベルネ・ソーヴィニヨンがブレンドされるボルドースタイルで構成された渾身の1本。エレガントでやわらかい口当たりと、複雑味のある余韻が特徴的です。その他、白1種、赤2種、計4種の特集です。秋冬のこってりとした味わいの、旨味の濃い料理と相性抜群です。
  • 「フェルゲッティーナ」グラスキャンペーン対象商品6本でフェルゲッティーナ専用フランチャコルタグラス6脚プレゼント。フェルゲッティーナのフランチャコルタには明確なスタイルがあります。それは・純粋さ・熟成美・繊細さ、驚くほどの上品さ。エレガントで澄み切ったフランチャコルタです。この機会にフェルゲッティーナのコストパフォーマンスの高いワインとグラスをセットでお使いください。限定30セット
  • 数々のスーパートスカーナを世に輩出したトスカーナ州ボルゲリ地区。その地の領主の象徴であるボルゲリ城「カステッロ・ディ・ボルゲリ」で造られるボルドースタイルの秋冬にかけてしっとりと味わえる至高のワインです。完熟感の有る赤果実の香りに加え、黒色果実やドライフルーツ、スパイスなどの複雑な香り。口中では熟れたタンニンがなめらかに広がり、ベリー系果実の芳醇なエキス分とボルゲリらしい爽やかなミネラル感がバランスよく感じられます。
  • ベルターニ・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 2012年驚異の樽熟成72ヶ月、瓶熟最低1年以上とリリースと同時から飲み頃を迎えているアマローネ。多くのアマローネに感じる陰干したブドウの熟した果実味は無くベルターニ独自の果実味が特徴的です。料理とのマリアージュを楽しむことが出来る稀有なアマローネです。すでに11年熟成、更に20年以上の歳月を寝かせても楽しめる長期熟成能力を持つ唯一無二のアマローネ。記念日に、特別なお客様に、年末の繁忙期用にお勧めします。
  • 「ファーザーズ・アイ」や「トウ・フリウラーノ」などフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州で果実味豊かなボリュームのあるワインを造るディ・レナルド社からオレンジワインが限定入荷しました。赤ワイン・白ワイン・ロゼワインに続く第4のカテゴリーオレンジワイン。イチゴの様なチャーミングな香りと、ハーブやドライフラワーの様なほんのりと甘やかなニュアンス。ドライできれいな味わいで、もちろんオレンジワインの特徴であるブドウそのものの旨味も感じられます。クリスピーな酸味と果実味のバランスが良く幅広い料理とのペアリングが期待できます。
  • イタリアの権威ある評価誌「ガンベロロソ」。2024年度版カンパーニャ州の発表がありました。今年の9月から取り扱いを始めた当社限定ワイナリー『カンティーナ・サンパオロ』「Sanpaolo Puddinghe Greco di Tufo 2022」がトレビッキエーリを獲得しました。フレンチオークで軽く熟成させることで得られる厚みのあるリッチなニュアンスエレガントで豊かな酸がワイン全体を引き締め飲み応えのあるグレコ・ディ・トゥーフォに仕上がっています。この他サンパオロの新入荷ワイン13アイテムを年末まで特別価格でお届けします。
  • トレンティーノ・アルトアディジェ州からカベルネ・ソーヴィニョン主体で造られるパワフルかつエレガントな造り手「サン・レオナルド」が新入荷しました。フラッグシップの「サンレオナルド」は新樽バリックの力強い骨格のしっかりとした芳醇な香りと、北イタリア特有の青臭いカベルネ・ソーヴィニョンのニュアンスも感じられ、果実味、タンニン、酸味が綺麗に調和します。カベルネソーヴィニヨンの力強いボディーの中に、カルメネーレの濃い果実味と、メルローの柔らかさが絶妙なバランスで構成されるエレガントなボルドータイプの至高のワインです。
  • 秋口に飲みたくなるような、重厚感があり、飲みごたえのあるワインを北イタリアから南イタリアまでの人気ワイナリーから厳選しました。「フォンタナ・フレッダ」からバローロやガヴィなと、ピエモンテ州を代表するワイン。「ラ・スピネッタ」からは地葡萄、バルベーラとネッビオーロで造られる重厚な赤ワイン。プーリア州から「ウマニ・ロンキ」樽香たっぷりの飲みごたえのある白ワインや、カベルネ・ソービニヨンやモンテプルチアーノで構成される濃い果実味と渋みが特徴的な赤ワインなど。計9ワイナリーから白ワイン4種、赤ワイン14種の計18アイテムのラインナップです。
  • 毎年秋口に合わせて入荷される『ペリセッロ社』のワインが限定で入荷してきました。ピエモンテの土着品種ファヴォリータ主体で造られる「レ・ナトゥーレ・ランゲ・ビアンコ」活き活きとしたフレッシュ感にあふれるジューシーさがあり味わいは温かみのある飲み心地です。バルベーラ、ネッビオーロ、ドルチェットで構成されるいかにもピエモンテの食中酒らしいセパージュ「レ・ナトゥーレ・ロッソ」。アロマティック品種、モスカート 100%で構成される甘口「レ・ナトゥーレ・モスト・パルツィアルメンテ・フェルメントート」のラインナップです。
  • 当社限定の業務店専売アイテム『エピクロ』ローマに本拠地を置くフェマール・ヴィーニ社のトップブランドです、イタリア各地でコストパフォーマンスに優れたアイテムを造っています。欠品していましたSalice Salentino Rosso Riservaが名称変更となり「Salice Salentino Rosso Aged in OAK」(サーリチェ・サレンティーノ・エージド・イン・オーク)となり新入荷してきました。凝縮した果実味と柔らかなタンニンは変わらず、酸もあり非常にバランスがとれているため幅広い方に喜んでいただけるアイテムです。12月末までエピクロシリーズ全11アイテムも特価でお届けいたします。
  • トリュフに合うワイン「Truffle Hunter Leda Barbaresco 2020」数量限定入荷しました。秋の食材が出始めてきました。黒トリュフも香り高く美味しくなってくる季節。せっかくのトリュフ料理には、それに合うワインを提案してみませんか。上代価格¥6000⇒通常価格¥4200⇒特別価格¥ログイン後
  • 「Cerbaiona チェルバイオーナ」生産量の少なさから「カルト・ブルネッロ」の地位も確立するブルネッロ・ディ・モンタルチーノ最高峰の生産者。この土地でしか生まれないテロワール、チェルバイオーナにしかない世界観、細部までこだわりの詰まった生産者です。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、ロッソ・ディモンタルチーノ、プティ・ヴェルド、ロッソと4種、各アイテム数量限定で入荷しました。
  • 新カタログ制作に伴い次終売アイテム、エチケット変更などのワインを特価でご案内します。もちろん、品質には問題ありません。(万が一、不良があった際には通常ワインと同様に対応させていただきます)。どれも数量が少ないので売り切れの際はご容赦ください。アイテムは日々追加される事があります。
  • カンパーニャ州から新入荷ワイナリー『カンティーナ・サンパオロ』の全14アイテムが入荷しました。ワイナリーを手掛けるのはカンパーニャ、プーリアに3つのワイナリーを所有する『クラウディオ・クアルタ』。カンパーニャでは白ワインのグレコ・ディ・トゥーフォ、プーリア州では赤ワインのプリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアがガンベロ・ロッソ誌の最高評価であるトレ・ビッキエーリに選出されたことがある実力派です。すべて飲食店専売アイテムで当社のお客様限定価格でお届けします。9/25開催予定のカンパーニャ試飲会でご試飲いただけます。皆様のご来場お待ちしております。
  • まだまだ残暑が続く中ですが、食材はすっかり秋の気配に変わってきています。トリュフもサマートリュフから秋トリュフへと、ポルチーニ茸も今シーズン初入荷します。10年熟成の白ワイン「トレ・ウーヴェ」熟成した白ワインとポルチーニ茸の相性は鉄板です。赤ワインは、ネッビオーロ主体で造られていて、生き生きとした酸味とフルボディな味わいしっかりとしたタンニン余韻のエレガントさが特徴的です。これから美味しくなる香り高い秋の旬の食材に合わせて、ネッビオーロやロエロアルネイスなど、鋭角なアロマとしっかりとした骨格のあるワインのペアリングをお勧めします
  • ヴェネト州からアマローネの造り手、「ブリガルダーラ」の特集です。かつては王侯貴族しか口にできなかったといわれる希少な銘柄で、厳選したブドウをアパッシメント(陰干し)して造られます。香りは凝縮したレーズンやプルーンのようなアマローネ特有の濃さがあり、カカオやコーヒーの香ばしいアロマも広がりをみせ、偉大なアマローネの世界観を十分に感じられる仕上がりです。これからの秋冬の(重厚感のある)料理にしっかりとした味わいのアマローネはいかがでしょうか。
  • RC2・サグランティーノ・ディ・モンテファルコ 2014・2015・2017 3ヴィンテージ同時入荷しました。ウンブリア州は「イタリアの緑のハート」と称されるほど緑豊かな土地。森に囲まれたウンブリアは、肉文化が強くジビエが良く食されます。「RC2・サグランティーノ・ディ・モンテファルコ」の特徴でもある、洗練されたスパイシー感のある濃厚で深みのあるアロマ力強さと強靭なボディ圧倒的な渋みを持つワインとジビエを合わせて提供すればお客様の満足度も高いはずです。垂直試飲などヴィンテージごとの違いを楽しむ企画も面白いかもしれません。
  • ベルコッレブランドを手掛けるボジオ・ファミリー・エステート社から「バローロ・ブッシア 2018」750mlと1500mlの2サイズが新入荷しました。ブッシアは単一畑から造られる力強いブドウと、バローロ最大の魅力、力強さと、強いタンニンを兼ね備えた至高の1本です。定番のバローロや昨年入荷した新商品も引き続き特価で出荷可能です。全て単一品種で構成されていて、ブドウの個性がはっきりと表現されているワインです。コストパフォーマンスに長けたワイナリー、ボジオを是非試して下さい。
  • ストゥッキオはイタリアを代表する黒ブドウ「サンジョベーゼ100%」で構成されています。飲み頃が難しいサンジョベーゼは酸味がポイントです。トスカーナ州のサンジョベーゼは酸味があり、果実味と複雑な風味のバランスが特徴的です。「ストゥッキオ」はウンブリア州のサンジョベーゼで造られていて、フルボディで濃厚な果実味を持ち、滑らかな口当たりが特徴です。フレンチバリック熟成のヴァニラ香が非常にエレガントに綺麗に香ります。わかりやすい果実味があり、強いフルボディー系の味わいと、柔らかい酸味で、扱いやすい万人受けするサンジョベーゼです。
  • ワイン本来の品質とコンディション維持にこだわりを持つワインインポーター(株)ラシーヌ。ラシーヌが取り扱うアイテムの中から、実際にテイスティングを行い、当社のおすすめをピックアップ致しました。ラシーヌが選び抜いたワインには一貫性があり、仕入れたワインの管理にも一切の妥協がありません。こだわりを持った小規模な生産者のアイテムが多く、日本への入荷も少ないため限定の商品が多いのも特徴です。普段からイタリアワインを飲みなれているようなイタリアワイン好きのお客様に是非おすすめしてみてください。その品質にきっと満足いただけると思います。
  • 秋口に飲みたくなるような、重厚感があり、飲みごたえのあるワインをトスカーナの人気ワイナリーから厳選しました。「メリーニ」からイタリアを代表する『キャンティ・クラッシコ』。「アヴィニョネージ」から『ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ』。「バンフィ」からイタリアワインの女王『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』。ボルゲリ「グラッタマッコ」から国際品種で構成された『ボルゲリ・スペリオーレ』のラインナップです。年末までの長期のキャンペーンになりますので、グラスワインやオンリスト等をお勧めします。
  • ヴェネト州を代表する赤ワイン、アマローネの造り手「スペリ」。ピエモンテのバローロ・バルバレスコ、トスカーナのブルネッロと並び称されるイタリアを代表するフルボディの赤ワインの特集です。ブドウを陰干しして造るアパッシメント製法により、芳醇な香り、ビロードのような口当たりとボリューム、余韻にチョコレートを思わせる苦味があるのが特徴です。秋から冬にかけてオススメしたいアイテムです。
  • コッレージ・リモンチェッロ、オレンジリキュール 250ml特価。イタリアンでは欠かせない食後種リモンチェッロ。食後はもちろん、炭酸で割ったりすれば食前酒としても提供できるアイテムです。オレンジリキュールもリモンチェッロと同じようにオレンジの皮をスピリッツに浸しシロップで割ったものです。上代価格¥1280⇒通常価格¥900⇒特別価格ログイン後。インポーター在庫調整特価です。
  • エミリア・ロマーニャ州で造られる、低アルコール(AL11%)で口当たりの優しい微発泡の赤スパークリングワイン「ランブルスコ・バーチョ」。ランブルスコ・マエストリ種100%で造られ、果実味が豊かでダークプラム、熟したブラックチェリー、スミレのフレーバーがあります。発泡も細やかでクリーミー、しっかりとした渋みがあり飲みごたえもあるランブルスコです。インポーター在庫調整の為のキャンペーンになります。
  • アブルッツォ州から、厳しい認証デメテールを得たワイン「オルソーニャ」の新プロジェクト「ババル」が新入荷しました。デメテール、ユーロリーフを始め、ヴィーガンフレンドリーなど各種認証を取得するワイナリーしっかりと香る果実の強さ、口の中で新鮮で強烈で風味豊かな味わい。さわやかで厚みがあり、綺麗な酸味が余韻へと感じられるオーガニックワインです。18種類のラベルがあり、白、オレンジ、赤ワインのボトルにランダムに貼られています。
  • KBIRRから新商品クオーレ・ディ・ナポリが入荷しました。人気のプリチェンヘル(イタリアAVPN(真のナポリピッツァ協会)との共同開発)に続き今回はナポリの美術アカデミーとの芸術プロジェクトによって生まれたクラフトビールです。エチケットのデザインも「ピクセルアート」(ドット絵)のデザイン性溢れるエチケットになっています。アメリカン・ペール・エール(APA)のスタイルで造られた、エキゾチックなホップによる新鮮な香りと柑橘系、ハーブ、樹脂、スパイスのニュアンスが特徴的なクラフトビールです。
  • ヴァッレ・ダオスタ(Valle d'Aosta)から固有品種に力を入れ、約10ヘクタールの厳選されたブドウ畑から「果実の凝縮感と酸の効いた力強いワイン」を生産する「アンセルメ」が限定入荷しました。ヴァッレダオスタのブドウ畑は標高の高い山々に囲まれているため、涼しい気候が特徴です。これによりブドウの成熟がゆっくりと進み、独特で複雑な風味を持つブドウが生産されます。冷涼地で造られるアロマティックでシャープ、鋭角なニュアンスのブドウ品種の特徴がよく出ています。味わいはフルーティで酸味もしっかりとあり、暑くなったこの時期によく冷やして飲みたくなる品種です。
  • トレ・ビッキエーリを10回獲得する、プーリアの名門ワイナリー「コンティ・ゼッカ」社が初めて手掛けたオレンジワインが入荷しました。20日間のスキンコンタクト、アロマ、タンニン、ブドウの旨味を抽出し、テラコッタで熟成させて造られます。ハーブや熟したアロマ、ほのかにバルサミコの香りがあり、滑らかなタンニンと酸とのバランスが良く幅広い料理とマリアージュします。熟したブドウが、しっかりと感じられるオレンジワインです。
  • 人気のカンティーネ・リオンドに新たに2商品が加わりました。これからの季節にピッタリな2アイテム。ガルガネガを使った珍しいスパークリングワインと樽のきいたガルガネガのスティルワインが新入荷してきましたので新たに特集を組みました。①「ソアヴェ・スプマンテ・ブリュット」ガルガネガのスパークリングは稀で、フレッシュさを生かすためにステンレスタンクで醸造され、 グレープフルーツやベルガモットの爽やかな香りの 辛口スパークリングです。②「リオンド・ガルガネガ」樽のきいたガルガネガは珍しいと思いますが、ブドウの個性を消すことなく綺麗に樽の香りが感じられるワインに仕上がっています。
  • プロドゥットーリ デル バルバレスコ(バルバレスコ生産者組合)様々な生産者がバルバレスコを生産する中で、その味わいの基礎を知るのに欠かせないワインが生産者組合のバルバレスコです。生産者組合だからこそ出来るクオリティに対するコストパフォーマンスのある造り手です。熟成期間の短いランゲ・ネッビオーロは、伝統を守りながら時代にあった進化を遂げる純粋な造りのワインだからこそ、ネッビオーロというブドウを理解して味わうには最適だと思います。
  • イタリアは、世界的に有名なワインや料理があることだけでなく、最近ではイタリアのクラフトビールも注目を集めています。深い味わいとバランスの取れた風味が特徴で、フルーティーなものから濃厚でローストした味わいのものまで、多様にあり、伝統的な大麦、小麦、ホップ、イーストのほか、新しい素材やフルーツ、スパイスなどを使用した創造的なビールもあります。これからビールが美味しくなる季節になります。是非イタリアクラフトビールをお勧めします。
  • スーパータスカン「50&50」の造り手アヴィニョネージ社のスタンダードワイン「カンタローロ・ロッソ」。上級キュヴェのためのブドウが使用され、サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニョン、メルローで構成されています。アヴィニョネージ特有のサンジョベーゼのエレガントさと綺麗な酸味があり、カベルネ・ソーヴィニョンの骨格のしっかりとしたスタイルがしっかりと感じられ、ちょうど良いタンニンがあります。メルローからくる果実味の強さとふくよかな全体像。3つのブドウの良さがバランス良くブレンドして造られた、コストパフォーマンスに優れたアヴィニョネージのスタンダードワイン。
  • 南イタリア、プーリア州から「カンティーナ ジアラ」が造るオレンジワインが再入荷しました。7ヶ月の長期のマセラシオンにより、果皮から得られるタンニンや色素がワインに移りフルーティーな味わいに加え、ボディ感やタンニンのある味わいを持ったオレンジワインに仕上がっています。野生酵母、7ヶ月間のマセラシオン(醸し)、アンフォラ熟成、無濾過無清澄、SO2無添加、ビオディナミ、オレンジワインこのワインのセールスポイントです。
  • ベルコッレブランドを手掛けるボジオ・ファミリー・エステート社から「バルバレスコ・リゼルヴァ」「バルバレスコ・パヨレ」が再入荷しました。リゼルヴァは2014年ヴィンテージで熟成も進み飲み頃です。パヨレは単一畑から造られる力強いブドウと、バルバレスコ最大の魅力エレガントさを兼ね備えた至高の1本です。そのほか通年特価でのご案内です。
  • イタリア・ピエモンテの銘釀地ランゲとモンフェッラートの境界線にあるカスティリオーネ・ティネッラの地で100年以上ワインを造り続ける歴史ある造り手「イカルディ」から「バルベーラ・スリ・ディ・ム」が数量限定で入荷しました。バルベーラの濃い色調が熟成によってややエレガントな淡いレンガ色に、熟成香もあり飲みごたえのあるボディ、果実味豊かで口に含んだ時の力強さ、タンニンの滑らかさと綺麗な余韻があります。
  • サルデーニャの銘醸地からカンノナウ100%で造られる「トゥーデリ」が入荷しました。自身の畑のテロワールを、ありのまま表現する事を信条にワイン造りを実践する生産者です。試飲の第一印象は「濃い」。日当たりの良いワインの産地で栽培されたブドウは完熟した濃い果実味が感じられます。チョコレートの香りではなくキャンディー寄りのレーズンのようなニュアンスがあります。きれいな酸味がありタンニンは柔らかく、果実の余韻が長く続きます。仔羊や牛肉の炭火焼など味わいの濃い料理と合わせて頂きたいパワフルなワインです。