オススメ商品のご紹介

      • 毎月好評を頂いている2種類のチーズセット。多くのお客様から「各チーズに合うワインを教えて欲しい」という声にお応えして、各セットに合うワインもご紹介しています。ぜひ 合わせてメニュー提案をしてみてください。
      • 10/6出荷分からピエモンテ産白トリュフが今年も始まります。今年も初回入荷分ご注文の方にはトリュフスライサーを無償でプレゼントします。10/8からは3連休です。「初物」白トリュフをメインにしてみてはいかがでしょうか?。年末まで毎週入荷予定です。
      • フランス・ハンガリーが入荷しない中、このブルガリア産に注文が集中し、なかなか入荷してこなかったフレッシュフォアグラが再入荷しました。決して安価ではないですがこれから年末までに欠かすことが出来ないアイテムです。
      • サマートリュフは終了、そして【秋トリュフ】のシーズンです。サマーに比べて芳醇な香りが特徴です。ピエモンテ、ウンブリア、マルケ各州から空輸で入荷します。少し価格が上がりましたが品質はとても良いものが入荷しています。白トリュフは10月初旬?くらいに始まりそうです。
      • 冷凍カナダ産オマールエビ。ボリューム感もあり見た目にも華やかです。例年よりも高価ですがこれから年末にかけて活躍する商材だと思います。美味しい出汁も出ますのでパスタやリゾットにも。約35㎝くらいの大きさです。
      • カナダ産のフレッシュムール貝が入荷します。身がプリプリの大粒で「冷凍のものとはここまで違うのか?」「ムール貝がこんなに美味しかったとは!」と驚きました。発泡スチロール(氷漬け)でお届けいたします。(空輸の都合で遅れる場合などがあります)。
      • 冷凍でなくチルドで輸入されるサーロイン。(オーストラリア産グラスフェッド)。なんだかんだ言っても、やはり牛肉、そして「サーロイン」は人気の部位です。豪産はアメリカ産牛肉程は値上りをしていません。
      • 新潟県糸魚川で獲れた鮭を魚醬にしています。ただ塩辛いだけでなく、サーモン独特のコクを感じることが出来ます。サーモンを使った料理だけでなく幅広く使えそうです。日本国内には様々な魚醬がありますが、イタリア料理に一番合うのはコレかもしれません。
      • 今年は例年に比べて品質が良いものが入荷しています。これから深まる秋に向けて最適な食材「ポルチーニ」。通常は11月上旬まで続きますが、現地の天候次第で急に終了になる場合もあります。
      • アイテムによっては在庫数がかなり少なくなってきたサラミですが、イタリア産の今後の入荷予定はありません。賞味期限も短いものものありますが、いざ市場からすべてのサラミが無くなると困りそうです。お早目にご注文をお勧めします。
      • 欠品をしていましたサンタンジェロオイルが再入荷しました。他のオイルのほとんどが値上がりをした中、このサンタンジェロは価格を据え置いてご案内しています。(今回コンテナ分)。これは相場が大幅に値上がる前にイタリア生産者に予約、代金を先払いして確保した分だからです。品質も定評なオイルです。
      • 先々週に別ブランドの冷凍モッツァレラの特価をご案内したところ「同様の特価はないか?」との声を多く頂きました。そこで今回はインポーター協力のもとイタリア・ブラッツァーレ社のモッツァレラを前回特価と同値の1420円でお届けいたします。ピッツァやパスタ、涼しくなってくるこれからは様々な料理にご使用いただけると思います。
      • ここ数年で一般的にも認知されてきた「バターナッツ」。濃厚な味わいと甘味が特徴のかぼちゃです。山形で栽培されたものをお届けいたします。少し涼しくなってきたらポタージュにすると滑らかで美味しいです。
      • 決して安い価格ではないですが、輸入牛肉の「ホホ肉」が大きく値上がってしまいましたので(流通量も少ないです)、国産牛をご紹介させて頂きます。これからの季節の煮込み用にぜひ。約500gが2枚入っていますので使い勝手も良さそうです。
      • スペインで栗を食べて育たられた栗豚(ガリシアポーク)です。季節感も合うので毎年この記事に多くのご注文を頂きます。美味しさ以上に使いやすい価格もおススメの理由です。スペインの豚と言えばイベリコですが、価格が上昇してしまったのでぜひこの栗豚を使用してみてはいかがでしょうか?。
      • 今が旬の秋鮭・昆布締めが入荷しました。秋鮭は産卵前の為身が引き締まっており、卵や白子を成長させるために体脂肪が使われているので、脂分が控えめなのが特徴です。昆布〆にする事で風味と美味しさが増します。秋鮭ロインの下に昆布が敷いてあり昆布ごとご使用いただけます。解凍後そのまま生食でもご使用いただけます。
      • 味も問題なく好評のオーストリア産モルタデッラですが。好評につき輸入量が増えたのでその分の価格が下がりました。多くのモルタデッラが冷凍流通をしていますが、この商品は製造から冷蔵でお届けをするので味の美味しさが保たれているのかもしれません。
      • イタリアでフィンフェルリと呼ばれるキノコです。フランスではジロールとして知られているキノコは状態の良いものを厳選し、新鮮なうちに冷凍しています。鮮やかな色でフルーティーな香りを生み出すジロールはリゾットをはじめパスタやグリルのサイドとしても幅広くお使い頂けます。
      • ティラミスを作る際に「分離」や「ダマ」になってしまう事がありませんか?この国産マスカルポーネはイタリア産に比べてそのような失敗が少ない(滑らかで分離しにくい)特徴があります。500gあたり800円なので価格的にも使いやすいと思います。また、ホイップ状のクリームチーズは湯煎などで柔らかくする必要がないのですぐにご使用いただけて便利です。
      • 毎年この時期にイタリアから入荷する栗が練りこんであるタリアテッレが数量限定で入荷しました。ジビエを使ったミートソースやゴルゴンゾーラを使ったソースなどと合うと思います。ただ、栗の味を引き立てるために少し優しめの味付けで。限定500パックのみの入荷です。(毎年売切れてしまいますのでお早目のご注文をお勧めします)茹で時間6-7分。
      • 先月(8月)収穫された「新物にんにく」が青森県から届きました。「種子にんにく農園」で丁寧で情熱をもって作られた最高峰にんにくは風味が豊かで料理の味を引き立ててくれます。この時期にしか出回らない「新物」はいかがでしょうか?。
      • フランス「ジャン=マルク・モンテゴテロ」氏が造る高品質ヴィネガーのご案内です。イタリアにはあまりない果実味が残るフレッシュなヴィネガーは、少量でどんな素材にも合うソースを作り出します。これからの季節に合うジビエやフォアグラなどの料理にぜひ合わせてみてください。
      • 商社在庫過多になってしまったので特価になりました。輸入牛肉がどれも高値になっているので久しぶりの使いやすい価格帯です。脂身が少なくあっさりとした印象ですので少し厚めにスライスしてグリルに。
      • (一時期よりも為替が少し落ち着きましたのでその分の価格を下げさせていただきます)イタリア・ベレッタ社がアメリカで作ったプロシュットブロックです。Beretta社が製造している事だけあって品質はイタリアノンパルマと同等だと思われます。スペインのハモンセラーノよりも上質だと思います。前回もとても好評を頂きました。
      • 美味しくて使いやすい価格の輸入牛肉の中で好評な産地のひとつが「キングアイランド」です。オーストラリア・タスマニア島のとなりに位置しているキングアイランド。ここで育ったグラスフェッド牛は【赤身】が味わい深く、牛肉本来の美味しさを味わえます。
      • フランス・ハンガリーの鶏肉類の輸入停止に関しても多くのお問い合わせを頂いています。今回は約500㎏のみですがタイ産の鴨肉ロースが再入荷しましたのでご案内させて頂きます。若干、味わいが薄め(?)にも感じますが、問題なくご使用いただけると思います。
      • お待たせいたしました。イタリア・ノンアルコールビール【モレッティ・ゼロ】が再入荷しました。ノンアルコール市場はますます広がっており、夏季以外でも需要は増えつつあります。【レモンビール】は夏季限定の特価を継続中です。
      • 解凍後に生食可能な品質のデンマーク原料サーモントラウト。スモークサーモンではなく、サイコロ状にカットされているのでそのままサラダやピッツァ、パスタ等に使う事ができます。ベトナムで加工する事によりコストを抑えています。賞味期限は来年6月までありますが、商社在庫過多の為、限定特価になりました。
      • ミックスチーズと言えば1000円以下が普通だったのに、全てが値上がりしてしまい1000円以下は無くなってしまいました。この【ミックスゴーダ】は、ゴーダチーズ70%と油脂30%を配合する事によって価格を抑えた商品です。柚油脂が含まれる分、加熱した際の「伸び」がとても良いのが特徴です。
      • 国産のピッツア箱も原料高騰で値上がっていますが、このイタリア産はまだ価格を据え置いてご案内可能です。イタリアらしいデザインは組み立てて積んでおくだけでも絵になります。サイズ、デザインも様々取り揃えています。
      • 秋は多くの商材で季節を演出しやすい季節ですが、そのひとつが「栗」。イタリア産、フランス産、国産、ホール、ペーストなど様々のアイテムを扱っています。料理やドルチェにいかがでしょうか?渋皮栗のペーストは特に人気のアイテムです。
      • フランス・ハンガリーの鴨肉が入荷しないので、国産のブランド鴨をご提案させて頂きます。価格は輸入ものよりも高めですが、ブランド認知されているのでメニュー設定も高めが可能なアイテムです。
      • 味わい豊かなフランス産シャロレー経産牛(ヴァーシュ)。サシの少ないしっかりめな赤身肉で、濃い牛の味わいが特徴です。(冷凍)。皮は処理済みです。薄くスライスしてタリアータか煮込みなどもおススメです。約1㎏と使いやすいサイズです。
      • 世界中で人気、生産が追い付かなかったナポリクラフトビールのプリチェンヘルが再入荷しました。初回のみの有償サンプルを198円でお届けいたします。イタリアでは珍しいペールエールタイプ、イタリアAVPN(真のナポリピッツァ協会)のオフィシャルビールです。食材と共にお届けいたします。
      • 鮮度が保たれる【箱入りワイン】。国際品種100%、シチリアのセッテソリ社なので、ハウスワイン用としても好評を頂いています。また、安価なので調理用としても使っているとの声も聞かれます。やはり美味しいワインを使うと調理も美味しくなります(?)。
      • これからが旬の国産シャインマスカット、巨峰ですが、これらを贅沢にセミドライにした商品です。そのままでもブドウ本来の味わいですし、チーズ盛り合わせや、ちょっとした料理の付け合わせ、ドルチェ用などにもお使い頂けると思います。安い商品ではないですが、お客様にも喜んで頂ける旬なアイテムです。
      • 入荷が遅れていたブリミ・モッツァレラが再入荷しました。この価格でも当社最安値です。秋に多くの冷凍モッツァレラが再値上げの依頼が多くのインポーターから来ています。(牛が食べる干し草(主にウクライナ産)が手に入らずに、イタリアでの乳価が高騰している為と説明を受けています)。12本をまとめてご注文頂くと多少安くなりますのでご活用ください。
      • 調理に使えて食べ応えのある2種類です。無添加100%で丁寧に造られています。キノコは他の食材に比べて低価格なので原価率計算にも役立ちます。だからこそボリューム感のあるキノコの使用をお勧めします。季節を先取りするメニューにも。(調理例を掲載しました。ぜひご覧ください)。
      • 今回、新しく【2分茹で】のパスタをイタリアから輸入しました。(数年前にも輸入をしていました)。小麦・パスタの価格は上がり続け、今後もう一段階の価格改定があると言われています。光熱費もさらに高くなる事を考えると、短い時間で茹で上がるパスタはメリットがあると考え再輸入をしました。短い茹で時間でランチの回転数も上がりお客様をお待たせする事もありません。
      • 品薄、高騰しているスキャンピーに代わる海老を探していたところ、この「オニテナガエビ」が見つかりました。身がしっかりしており、ミソの量も多いのでグリルしソースなどと合わせると深いコクが出ます。約20㎝としっかりした大きさです。

      • 期限の近いもの、パッケージデザイン変更のもの、廃盤予定の物などを特価でご案内しております。どれも数に限りがありますので売り切れの際はご容赦ください。使えそうなアイテムがあればかなりお得です!。
      • おすすめや特価商品で調理例を掲載していますが、これを「アンティパスト」から順に並べてみました。これらはすべて当社内で調理、撮影をしています。貴店のメニュー作りのヒントにして頂ければ幸いです。定期的に増やしますので是非ご覧ください。