カタログからご注文頂けます。

11月のおすすめペアリング。

国産のサラミをご紹介します。





      オススメ商品のご紹介

      • ダルコーレ社のパネトーネ、パンドーロが入荷しました。本日(11/29)から順次発送させて頂きます。今年は昨年よりも多くのご注文を頂いており、アイテムによっては残り少なくなっています。ご入用の方はお早目にご注文をお願い致します。(ご予約ご注文を頂きましたお客様へは準備が整い次第、優先的に発送をさせて頂きます)。
      • イタリアBeretta社が米国で生産しているプロシュートブロックです。スペイン産(ハモンセラーノ)等も取り扱っていますが、そもそもイタリアプロシュートとは製造方法も異なるので、どうしても別物になってしまいます。このBeretta社はイタリアと同様の製造をアメリカで実現させています。今の日本国内では一番イタリア産に近いプロシュートだと思われます。
      • 冷凍カナダ産オマールエビ。ボリューム感もあり見た目にも華やかです。例年よりも高価ですがこれから年末にかけて活躍する商材だと思います。美味しい出汁も出ますのでパスタやリゾットにも。約35㎝くらいの大きさです。
      • 賞味期限は来年6月までですが在庫過多なので特価になりました。このコテキーノはイタリア産ですが、これも豚肉原料なので今後入荷がありません。(規制前に製造分です)。そろそろクリスマスメニューも考え始める頃かとも思いますが、在庫スペースがあれば早めに用意しておくのも良いかもしれません。パックごと温めてください。
      • 2023年1月からは2280円になります。来春以降は冷凍モッツァレラ1㎏で2000円以下のものは殆どなくなると思われます。今回は加熱後の「伸び」が特徴のユーロポメラ社をインポーターの協力でご用意させて頂きました。EU内ではチーズに使う「乳」の価格が高騰している影響で、今後はモッツァレアだけでなく様々なチーズの高騰が予想されます。期間限定ですがストックスペースがあればぜひまとめ買いを。
      • イタリアからタルティーヴォ、セダーノラーパ(根セロリ)、また国産のイタリア野菜も扱っています。今週から入荷の根セロリはこの時期に欠かせないイタリア冬野菜です。国産野菜には無い独自の美味しさはイタリアならではです。
      • 焼きにも煮込みにも使える万能なカルビ。切り落としの為、ブロックではないので使いやすい状態です。手ごろな大きさなので、串焼き、グリル、プレートなど様々な使い方ができます。前回ご案内の際も売り切れてしまいました。年末にご使用の場合はお早めにご注文をお願いします。
      • フランスもハンガリーも鳥インフルエンザの影響で輸入規制中なので、ブルガリア産が主流になりつつあります。しかしホールの価格は高くて今までの様に使えないのが現状かと思います。そこでフォアグラを成型したブロック・ド・フォアグラはいかがでしょうか?使用用途は限られますが、㎏単価はホールよりも安価です。(数量限定輸入品)。
      • イタリア産冬トリュフが始まります。12/2の入荷分からスタート。100g単位で注文を受け付けています。白トリュフほどの強い香りはありませんが、他の食材と合わせて熱を加える事でより風味が増します。年末に向けた高単価メニューにぜひ。
      • 今年2022年に収穫されたオリーブから製造されたノヴェッロオイル。風味・味わいが強く、オリーブのフレッシュ感を強く感じる事ができます。安い価格ではありませんが、この時期のみのアイテムです。店頭で小売販売としてもおすすめです。
      • 特にムジーネ(ボラ)のボッタルガ価格が上昇し、以前よりも使いづらい価格になってしまったボッタルガですが、そのムジーネに、より安価な3種類のボッタルガを混ぜる事で価格を抑えた商品です。魚によって色味が変わるので混ざった感がありますが、逆に様々な味わいがブレンドされて味わいに深みが出ている気もします。
      • 「使いやすい価格のグラナパダーノパウダーはないか?」との問い合わせを多く頂いています。以前に比べてほとんどのチーズ類がすでに大幅に値上がりをしてしまっています。しかしリクエストも多い事から11月末までですが特価設定をさせて頂きました。大幅な特価ではないですが、多少でもこの特価がお役に立てればと思います。
      • タスマニアから空輸で入荷するチルドのスモークサーモンスライスです。一度も冷凍をされていない為、サーモン本来の美味しさが損なわれておらず、フレッシュ感を味わえます。他の地域のサーモンが高騰、不足をしています。(チルドの為、製造から1ヶ月しか日持ちしません。期限12/14)。
      • スペイン産の三元交配豚骨付きロースです。脂が厚いですが、甘みを感じる、あっさりとした美味しい脂身なのであまり削がないでも良いと思います。通常のロースとは違い「骨付き」なので見映えも良く、その分、単価も高めに取れるかもしれません。
      • 北海道でじゃがいものと言えば「尾藤農園」。ここから新じゃがの「きたあかり」が届きました。この農園は「熟成じゃがいも」が有名ですが、もちろん「新じゃが」も美味しいと定評があります。5㎏と10㎏箱をご用意しています。
      • 毛ガニほど有名ではありませんが、しっかり肉厚の身と濃厚な出汁が出るのでイタリア料理にも最適な花咲ガニ。これからの季節の高級食材のひとつはやはり「蟹」です。年末に向けたおすすめメニューとしていかがでしょうか?。
      • 例年よりも少し高めのピエモンテ産白トリュフですが、品質はとても良い状態です。1粒約30g~お届けいたします。アルバ産には証明書を添付いたします。
      • 解凍後生食可の冷凍牡蠣が兵庫から入荷してきました。ハーフシェルなので歩留まりがよく、大粒なので見栄えも良いです。熱を加えても縮みにくいのも特徴です。本格的になる牡蠣のシーズンに。広島産も宮城産も美味しいですが、今年は播磨産でいかがでしょうか?。
      • スペック、パンチェッタ、ポルケッタなどオーストリア産が入荷してきました。一時期よりも使いやすい価格です。他にフランス産サラミ、スペイン、アメリカ産プロシュートなど。やはり欠かせない「盛り合せ」用に。まだ入荷が安定しないアイテムも含まれますが、これからの繁忙期にサラミ類は便利です。
      • モーリタニア(西アフリカ)産の真ダコが入荷しました。「蛸の旬は冬の時期」と言われており、高級品として出荷されます。真ダコは水たこに比べると小さく引き締まっており旨味が強いのが特徴です。アンティパストやグリル、ラグーなどでも。
      • 去年までミックスチーズは1000円以下があたりまえでしたが、今では最安値でも1580円になってしまいました。そこでケース単位納品(1㎏x10)、また仕入先の協力により¥1280/㎏の特価を設定させて頂きました。世界的な乳価の価格が高止まりしているので、しばらくはチーズ全体の高値が続きそうです。何かと使用可能なミックスチーズ。ケース単位ですがぜひご検討ください。
      • 毎年クリスマス用にご案内のチキングリラー。今年は価格よりもチキン自体の入荷量が少ない事が問題になりそうです。見栄えよく調理できるのでこれから年末にかけて人気アイテムですが、クリスマスにかけて使用予定の方はかなり早目のご注文をお勧めいたします。(欠品の恐れもあります)。
      • 定番で人気だった「ホエイ豚・肩ロース」もついに終了しそうです。商社在庫もほとんどなくなり、当社の在庫も少なくなりました。1㎏980円以上の味わい、希少なイタリア産です。(売り切れの際はご容赦ください。)。
      • 高品質なオリーブオイルで有名なBarbera社の「アリーヴェ」3L缶が特価になりました。シチリアを代表する会社の高品質オイルです。滅多に特価でのご案内はありませんが在庫過多によりお求めやすい価格に。¥1000/L以下であれば強くお勧めできる品質です。
      • イタリア産はもちろん良いですが、国産ならば500gあたり800円と使いやすい価格です。すべての輸入チーズが値上がってしまった今、国産で代替できるもの(もちろん品質を落とさずに)はチーズに限らず、今後もご案内を続けて参ります。このマスカルポーネはイタリア産に劣らない品質。ドルチェや料理に。
      • プロシュートの次にお問い合わせが多かった「グアンチャーレ」。なかなか代替品が見つかりませんでしたが、スペイン産が入荷をしました。ただ、限定360パックのみです。大変申し訳ございませんが1回のご注文で2パックのみとさせて頂きます。
      • フレッシュのシーズンは終了しましたが、ポルチーニは年間を通して人気のアイテムです。ドライポルチーニは美味しい出汁も出ますし、冷凍は形が整っているので見映えも良くなります。また高級食材としてのイメージも定着していますのでメニュー設定次第では利益商材にもなり得ると思います。
      • 年末に向けての忙しい時に、冷凍庫にあると便利なフリット商材を集めました。すでに打ち粉がしてあるものからアランチーニ、ライスコロッケなど、急なパーティーやテイクアウト用にも役立ちます。
      • 千葉の銘柄牛「かずさ和牛」のすね肉です。程よい霜降りなので上品な脂をあっさり、美味しく感じることが出来ます。良品銘柄牛なので煮込むと肉質はしっとりと。ラグー用にも。部位によっては焼き用としても使えると思います。
      • 国産黒毛和種のリブロース。経産牛なのでその分価格が安くなっています。ただ、以前は「経産牛は固い」といった印象もありましたが、現在はしっかりと再肥育管理をされているので味も身も充分な美味しさです。イメージ的にはA3ランク位でしょうか?年末に向けてのメインにいかがでしょうか?。
      • 年末に向けて欠かせない商材のキャビア。一時期よりも価格も安定、また高級食材としてのイメージも取り戻してきました。基本的に養殖がメインですが、品質も価格もコントロール可能な分、以前よりもお買い得になっています。やはりキャビアはテーブルが華やぎますので、ぜひ年末メニューに。
      • イタリアらしいデザインが特徴のピッツァボックス。様々なデザインとサイズをご用意しています。ピッツァを持ち帰られるお客様にも好評だとの声を多く頂いています。
      • 「ジャンボンセック・セヴォワ」。フランス産の9ヶ月熟成骨無しのプロシュートです。サイズ的にも価格的にも使いやすいですが、味的にはもう少し「深み」が欲しくも感じます。それでもパーティーや、盛り合わせ、簡単な前菜用には重宝すると思われます。よりしっかりとした味わいのベレッタ社は¥3600ですので、メニュー用途によってあえて使い分けても良いかもしれません。
      • ニュージーランド産もアイスランド産も、ここしばらくは安定供給が出来ていないスキャンピ。今回はスコットランド産が入荷しました。1㎏に約13-16尾入りなのでパスタ等に丁度よいサイズ感です。見栄えがするのでグリルして何かを添えても華やかに。
      • 今年も山形からラ・フランスが届きました。約300gと大きめで「特秀」ランクの良品です。大きくて見栄えがするので料理に添えてなどでご使用いただけます。(まだ完熟していないので追熟後にご使用ください)
      • 実はまだ値上がりをしていません。¥300/㎏以下で自信をもっておススメできる唯一のパスタです。(トルコ産などでは300円以下もありますが味に不安があります)。グラノーロ社はすでに大幅な値上げをしていますが、その前に当社は大量の契約をしていたので、まだ価格を据え置いています。サンプルパックをご用意しましたのでぜひお試しください。小麦価格は落ち着きそうもないので是非ご検討を。
      • 毎月好評を頂いている2種類のチーズセット。多くのお客様から「各チーズに合うワインを教えて欲しい」という声にお応えして、各セットに合うワインもご紹介しています。ぜひ 合わせてメニュー提案をしてみてください。
      • 賞味期限が12/20なので特価になりました。国内の工場で丁寧に造られたローストビーフ。冷凍ですが、その美味しさには定評があり特にこれからの季節に何かと便利な多くのご注文を頂く商品です。(数に限りがありますでの終了の場合はご容赦ください)。
      • 輸入規制前に製造され、その後冷凍されたイタリア・シモニーニ社の冷凍サラミです。今、イタリア産サラミは本当にレアです。今後、スペイン産、オーストリア産をご紹介予定ですが、価格的も品質もこのイタリア産は最後のおすすめです。(賞味期限は輸入商社の責任において設定されていますのでご安心ください)
      • 冷蔵で輸入の為、新鮮な美味しさのグラスフェッドサーロイン。実はオーストラリアドルに対しては他の通貨ほどの円安になっていない為、お得感は増しています。少し大きめですが、もちろん冷凍保存も可能です。(数量限定入荷です)。
      • アマレーナでお馴染みのFabbriから「ジンジャー」が新発売になりました。ダイス状にカットし甘く漬け込んであるので、豚や鶏のグリルによく合います(付け合わせとして)。(モスタルダのような)。またカクテルにも。使い方が広がります。
      • 前菜の一品として便利な、また欠かすことが出来ないテリーヌやパテ。もちろん全て作れれば良いのですが、繁忙期にはなかなか手が回らないのも現実だと思います。その様な時のために冷凍テリーヌを常備しておくとイザという時に役立つと思います。
      • (冷凍)英国王室御用達のスコットランドで獲れたサーモン(トラウト)です。「皮付き・骨なし」に加工済みで使いやすく、大きさは約45cmです。鮮やかな身色と上品な脂が特徴。決して安価ではありませんが、「英国王室」というブランド力がありますのでぜひメニューに記載を。
      • 今年はイタリア産トリュフが高値推移していますので、安価なヒマラヤトリュフと使い分けてみてはいかがでしょうか?もちろん、香りは劣りますが価格は魅力的です。ただ、今年はこのヒマラヤ産の需要が多そうなので品薄気味ではあります。フレッシュは12月まで入荷します。
      • 当社ではイタリアから豚肉類の輸入が停止されて以来、国産のサラミ、プロシュート類を開発検討して参りました。まだ開発中のアイテムもありますが、現在ご紹介可能なアイテムを先行してご紹介させて頂きます。こだわりの豚肉を使い、丁寧に製造されたサラミ類です。ぜひお試しください。
      • 様々な部位をご紹介しているミルクフェッドですが、価格的にも味的にも「タン」はおすすめです。原価の割にはしっかりとしたメニュー設定が可能な商材だと思われます。脂が少なめ、さらに通常のタンよりも小さめなので使いやすさもポイントです。
      • スペインで「栗」を飼料に育てられたガリシアポークのロースが入荷しました。通常の白豚と比べ50~60%以上霜降りが多く、また、肉質はジューシーで柔らかく噛む毎にあっさりとした甘みを感じます。国産でも美味しい豚肉は多くありますが、この価格と季節感のある「栗豚」ではおススメです。
      • 赤身が美味しいサーロイン。どの輸入牛肉もかなり高くなってしまいましたが、唯一(?)、味も価格も満足できるのがウルグアイ産だけかもしれません。チルドで輸入なので冷凍による劣化がありません。グラスフェッドなので赤身部分も美味しくご使用いただけます。無駄なく使える約1.5~2㎏サイズです。
      • 1年に1度だけ!サルデーニャ島・カブラスからボッタルガが入荷しました。今年の7月から9月にかけて獲られた最高品質のボラの卵を使用。すぐに塩漬け工程され出来上がったばかりのボッタルガが空輸で到着。予約のお客様以外でも若干数多めに入荷しましたのでご案内させて頂きます。
      • 以前は鹿やイノシシなどジビエは独特の臭みがあると敬遠をされていましたが、今は捕獲後の処理技術も進んだことから、「ケモノ臭」はかなり少なくなりました。高単価メニューの設定も可能だと思います。濃厚な赤ワインにとてもよく合いますので一緒に提案してみてください。(ロースは今月末入荷予定あり)
      • 先週ご案内をしましたサフォーククロスの「フレンチラック」がすぐに売り切れてしまいましたので、スペアリブをご用意いたしました。通常のスペアリブよりも肉厚なのでそのままグリルでも煮込みでもお使い頂けると思います。やはりサフォークは上品な香りがします。
      • 欠品をしていたフレッシュオリーブが再入荷しました。値上がりする事なく価格を据え置いてお届けいたします。当社でも人気No1のマダマ社フレッシュオリーブシリーズの4種類です。そのままでももちろん、各種調理用としても美味しさを発揮します。
      • フランス・ハンガリーが入荷しない中、このブルガリア産に注文が集中し、なかなか入荷してこなかったフレッシュフォアグラが再入荷しました。決して安価ではないですがこれから年末までに欠かすことが出来ないアイテムです。
      • サマートリュフは終了、そして【秋トリュフ】のシーズンです。少し価格が上がりましたが品質はとても良いものが入荷しています。秋トリュフも現地の収穫状況が良くないようなので高騰気味です。今後の価格推移にご注意ください。
      • カナダ産のフレッシュムール貝が入荷します。身がプリプリの大粒で「冷凍のものとはここまで違うのか?」「ムール貝がこんなに美味しかったとは!」と驚きました。発泡スチロール(氷漬け)でお届けいたします。(空輸の都合で遅れる場合などがあります)。
      • 欠品をしていましたサンタンジェロオイルが再入荷しました。他のオイルのほとんどが値上がりをした中、このサンタンジェロは価格を据え置いてご案内しています。(今回コンテナ分)。これは相場が大幅に値上がる前にイタリア生産者に予約、代金を先払いして確保した分だからです。品質も定評なオイルです。
      • スペインで栗を食べて育たられた栗豚(ガリシアポーク)です。季節感も合うので毎年この記事に多くのご注文を頂きます。美味しさ以上に使いやすい価格もおススメの理由です。スペインの豚と言えばイベリコですが、価格が上昇してしまったのでぜひこの栗豚を使用してみてはいかがでしょうか?。
      • イタリアでフィンフェルリと呼ばれるキノコです。フランスではジロールとして知られているキノコは状態の良いものを厳選し、新鮮なうちに冷凍しています。鮮やかな色でフルーティーな香りを生み出すジロールはリゾットをはじめパスタやグリルのサイドとしても幅広くお使い頂けます。
      • 美味しくて使いやすい価格の輸入牛肉の中で好評な産地のひとつが「キングアイランド」です。オーストラリア・タスマニア島のとなりに位置しているキングアイランド。ここで育ったグラスフェッド牛は【赤身】が味わい深く、牛肉本来の美味しさを味わえます。
      • フランス・ハンガリーの鴨肉が入荷しないので、国産のブランド鴨をご提案させて頂きます。価格は輸入ものよりも高めですが、ブランド認知されているのでメニュー設定も高めが可能なアイテムです。
      • 世界中で人気、生産が追い付かなかったナポリクラフトビールのプリチェンヘルが再入荷しました。初回のみの有償サンプルを198円でお届けいたします。イタリアでは珍しいペールエールタイプ、イタリアAVPN(真のナポリピッツァ協会)のオフィシャルビールです。食材と共にお届けいたします。
      • 鮮度が保たれる【箱入りワイン】。国際品種100%、シチリアのセッテソリ社なので、ハウスワイン用としても好評を頂いています。また、安価なので調理用としても使っているとの声も聞かれます。やはり美味しいワインを使うと調理も美味しくなります(?)。
      • 入荷が遅れていたブリミ・モッツァレラが再入荷しました。この価格でも当社最安値です。秋に多くの冷凍モッツァレラが再値上げの依頼が多くのインポーターから来ています。(牛が食べる干し草(主にウクライナ産)が手に入らずに、イタリアでの乳価が高騰している為と説明を受けています)。12本をまとめてご注文頂くと多少安くなりますのでご活用ください。
      • 今回、新しく【2分茹で】のパスタをイタリアから輸入しました。(数年前にも輸入をしていました)。小麦・パスタの価格は上がり続け、今後もう一段階の価格改定があると言われています。光熱費もさらに高くなる事を考えると、短い時間で茹で上がるパスタはメリットがあると考え再輸入をしました。短い茹で時間でランチの回転数も上がりお客様をお待たせする事もありません。

      • 期限の近いもの、パッケージデザイン変更のもの、廃盤予定の物などを特価でご案内しております。どれも数に限りがありますので売り切れの際はご容赦ください。使えそうなアイテムがあればかなりお得です!。
      • おすすめや特価商品で調理例を掲載していますが、これを「アンティパスト」から順に並べてみました。これらはすべて当社内で調理、撮影をしています。貴店のメニュー作りのヒントにして頂ければ幸いです。定期的に増やしますので是非ご覧ください。