(お知らせ)ノンアルコールビール・モレッティゼロが残り少なくなっています。(5/10AM現在の在庫数約950ケースのみ)。毎日とても多くのご注文を頂いております。早ければ今月中には在庫が無くなるかもしれません。その次は6月下旬に入船予定です。


オススメ商品のご紹介


  • 前回までご案内をしていたマスカルポーネでは皆様にご協力を頂きまして無事に期限前までに販売をすることが出来ました。ありがとうございます。実はまだフレッシュ・マスカルポーネ(賞味期限5/22まで)が約900個あります。マスカルポーネばかり使い道は無いかもしれませんが、ティラミスだけでなく様々な料理にもぜひ。

  • ウンブリア・マルケ産がスタートしました。サマートリュフは他のシーズントリュフと比べて香りは落ちますが、その分、使いやすい価格です。トリュフを使ったパスタや料理で少し高め設定のランチなどでもご活用いただけると思います。100gからご注文いただけます。

  • 急に気温が上がってくるこの時期、マンゴーを取り入れてみてはいかがでしょうか?特にイタリアとは関係ありませんが、最近ではフルーツを使用した料理やサンドウィッチが流行っているそうです。ドルチェにはもちろん、ソースに使えば初夏らしいメニューになります。

  • (先月末に特価を実施したところすぐに売り切れてしまいご迷惑をお掛けしました。再入荷をしましたので改めてご案内します)。濃縮還元でなく100%ストレートのシチリア産ジュースです。当社でも様々なブラッドオレンジジュースを扱っていますが、このブランドが価格と味のバランスが一番良いと思います。

  • 生後数週間のボビーウィール(乳飲み仔牛)の骨なし肩肉です。冷凍。適度に柔らかく煮込みにも適しています。価格も使いやすいのでランチ用としてもおすすめ。(約1時間の煮込みで美味しくとても柔らかくなります。)調理例を掲載しました。

  • 人気のレモンビール「モレッティ・ゼロ・リモーネ」。300ケースのみ緊急再入荷しました。ただし賞味期限が7月までと短いので、ご了承のうえご注文をお願いします。レモンテイストですっきりと飲みやすくビンのデザインも可愛いです。通常のモレッティ・ゼロと共にいかがでしょうか?。

  • ローマのドルチェ『マリトッツォ』が流行りつつある(?)ようなので、急きょブリオッシュの扱いを始めました。横に切り込みを入れてクリームやフルーツをたっぷり詰めれば完成です。見映えが良いので単価も高く取れそうです。ドルチェメニューに加えてみてはいかがでしょうか?

  • GW期間に少し高めのランチメニュー用にプロシュートはいかがでしょうか?この「ガルデニア」は12ヶ月熟成でしっかり美味しいのですが、原料の規格がパルマDOPから外れてしまうので、その分、お求めやすい価格になっています。5~6㎏と小ぶりなので使い勝手も良いです。

  • 毎月人気で好評を頂いているチーズセット。今月も10皿分の提供例を掲載しました。お酒の提供ができない地域ではチーズも難しいかもしれませんが、店頭で小さなショーケースでチーズ販売をすると案外売れるかもしれません。

  • 先週末からかなり多くのお客様からご注文を頂いているノンアルコール・イタリアビール「モレッティゼロ」。アルコール度数が0.05%ですがノンアルコール扱いです。消費税も8%です)。天気が良くて気温が上がるような日にはランチでもおすすめしてみてください。

  • 期限が5/15までなので処分特価になりました。ファエッラブランドです。別に案内しているニョケッティ・サルディと共におすすめランチとしていかがでしょうか?茹で時間約11分です。(1ケース20パック入)。

  • 期限が5/25までなので処分特価になりました。グラニャーノIGPのディ・マルティーノ。プロテインが13%以上のもちもちとした食感が特徴です。茹で時間は11分と少し長めですが、おすすめランチ用にいかがでしょうか?限定480パックです。(1ケース12パック入)。

  • イタリアからフレッシュ・冷蔵で輸入されている高品質マダマオリーブ各種。期間限定で200円引きの特価を企画しました。おつまみ用はもちろん、調理用にもお使いいただけます。

  • 気温が上がってきたこの時期のランチドリンクとしてもいかがでしょうか?1袋から10-11L分を作ることが出来ます。(1L約98円)。またドルチェ用として使う方も多いようです。甘すぎる感じもしますが毎年夏には人気のアイテムです。

  • 前回もすぐに完売をしてしまったピエモンテの銘醸ワイナリー「ラ・スピネッタ」の造るエキストラヴァージンオイル。ごく少量ですが再入荷しました。高価格帯のオイルですがファンが多く毎年予約をする方も多くいるくらいの高品質オイルです。

  • 北海道産ほたての稚貝(殻付き)です。冷凍。1個あたり約24円前後。殻のサイズで約6㎝あるので見た目にも映えます。出汁も良く出るのでパスタや、パン粉焼きやスモークにも最適です。

  • 人気のグラスフェッド牛から「ウワミスジ」と呼ばれるヒレの次に柔らかいとされる希少部位です。最近は聞きなれない部位のアイテムが多く出てきますが、以前よりも確実に「肉」需要が増えているからかもしれません。1本が250g前後と使いやすいサイズ。とても柔らかく「スジ」が少ないので掃除も簡単、すぐに調理できます。

  • プーリアの伝統的な焦がし小麦が入荷しました。貧しかった時代に焼き畑によって焦がされた小麦を拾い集めたのが始まりと言われています。そのまま使用すると風味も色合いも強すぎるので、セモリナと混ぜ合わせて丁度よくなります。あまり流通しない珍しい小麦粉です。

  • 某インポーターがプロシュートと共に輸入、販売をしましたが、予定よりも売れずに処分をする事になりました。スライサー、ホルダーをお持ちでなければ、かなりお買い得だと思います。また店舗のインテリアとしても使えそうです。(限定50台のみ)。

  • ありそうで無かった乾燥ピゼッリ。トスカーナ産のBIOです。イタリア産やフランス産のピセッリ、グリーンピースがどこも入荷していないので、この季節にこれは使えそうです。約15分で簡単に戻すことが出来ます。パスタだけでなく様々な料理に。

  • 最近、お客様から問い合わせの多い「タスマニア・マスタード」。流行っているのでしょうか?当社でも2種類を扱っています。特に豚肉との相性はとてもよく、またカルパッチョのソースにも。タスマニアで丁寧に造られた無添加・無着色のマスタードです。

  • イタリア産のスフォリアテッラ。オーブンで30分ほどで出来上がります。なかなか手造りするのは難しいドルチェです。焼き上げ後は常温で保存できますので、例えば持ち帰り用として店頭販売をしてみても面白いかもしれません。

  • 盛り合わせ用にも調理用にも使えるピカンテ。イタリア・ビラーギブランドがピエモンテで作っています。気温が高くなるとクリーム系のパスタは避けられがちですが、ゴルゴーゾーラソースは季節を問わずに人気です。

  • 今の季節はホタルイカやレモンパスタにもよく合うボッタルガ。使いやすい100gパックのパウダーが特価になりました。定番のボラ原料の人気アイテムです。魚貝系レシピの隠し味にも。

  • フレッシュさとミルキーさで好評を頂いてるブッファラ。トマトとのカプレーゼ以外にも様々な使い方が出来ます。「春」に合わせた調理例を掲載しました。美味しいエキストラヴァージンとこだわりの「塩」が美味しさをさらに引き立てます。

  • 一番人気のイタリア産ピッツァ専用箱「リドブルー」が再入荷しました。(欠品中はご迷惑をおかけしました)。春になって暖かくなるとテイクアウト需要も増えてくると思われます。ぜひイタリア本場で使用されている、デザイン性のあるボックスで他店と差別化をしてみませんか?。

  • この時期にしか味わえない旬のホタルイカ。釜上げなので使いやすく、パスタだけでなく様々な料理に。国産なので安くはありませんが、春を演出するメニューに最適です。菜の花との相性も良いです。

  • (特価になるとすぐに売り切れてしまう人気アイテム。再入荷しました!)生食でもOKな赤エビのむき身。IQF(バラバラ)なので無駄なく、背ワタも処理済み。かなり立派で通常でも高価格帯の美味しいエビです。(保水剤を使用していないのでエビ本来の味が美味しいです。)マリネやカルパッチョなどに最適です。

  • ヴェネツィアではこの時期「モエケ」と呼ばれる脱皮した蟹で春の訪れを味わいます。フリットにするのが一般的ですが、マリネにしたりスープにしたり様々な調理方法で提供されます。ちょうど商社から特価が出ましたのでご案内をさせて頂きます。ぜひ「モエケ」を使ってみてはいかがでしょうか?

  • 瀬戸内産の生しらす。冷凍ですが解凍後にそのまま食べることが出来ます。パスタなどには天日干しされたものを使う事が多いと思いますが、やはり「生」はより旬を感じさせます。100gと少ない容量ですがロスを出さない為にはちょうど良いかもしれません。

  • 人気のフレッシュ・ブラッティーナのパッケージが変更になりました。(中身の変更はありません)。今が旬の国産ブラッドオレンジと合わせて春らしいメニューはいかがでしょうか?ごく少量の美味しい塩と柑橘系と一緒にカプレーゼなど。(毎週限定数量のみ入荷です)。

  • 昨年来、定着しつつあるテイクアウト需要。まだ始めていない方に、簡単に始められる冷凍ピザボールを使ったピッツァを提案させて頂きます。なるべくオペレーションを簡単に、負担が少なく始められると思います。ピッツァ毎に原価計算をしてみました。ぜひ参考にしてください。

  • イタリアの春を告げる食材「ホワイトアスパラ」が今年も始まりました。空輸でヴェネト産指定で入荷をします。毎週入荷量に限りがありますが、シーズンは5月まで続きます。

  • 国産もアメリカ、オーストラリア産でも美味しい牛肉は多くありますが、やはりイタリア料理業界でのネームバリューがあるのは「イタリア産」だと思います。イタリア産は高いのでは?と思われるかもしれませんが、部位によってはお求め安く美味しいものも揃えています。

  • 国内での桜エビの漁期はまだ少し先ですが、これからのシーズンに季節感を出しやすい商材として最適だと思われます。見た目にも春らしいです。台湾産なのでランチにも使いやすい価格です。生冷と釜上げをご用意しています。

  • 4月から春漁が始まる白魚。国産の「釜上げ」の取り扱いを始めました。パスタなどに使いやすく、ランチなどでも便利だと思います。春を演出するメニューとしていかがでしょうか?。

  • グリルにも煮込みにも適しているアメリカ産ブラックアンガス・プレートフィンガー(カルビ)です。使いやすい価格ながら、パサつきもなくジューシーな味わいが特徴の万能部位です。

  • 毎年、限定数のみ入荷するトスカーナの特別なEXヴァージンオイル。今年も限定数ですが入荷をしました。肉料理にも魚料理にも使える万能なオイル。様々な賞を受賞している高品質オイルです。

  • 人気のグラスフェッドから「ラム」のご案内です。ニュージーランドの牧草を食べて育った為、ラム独特の臭みも少なく甘くて柔らかい肉質はグリルに最適。ラム肉は健康志向の高まりによって以前よりも大幅に出荷量が増えています。

  • 味の良さと使いやすい価格で人気のグラスフェッドビーフ。美味しいハラミが¥1800⇒特価¥1480/㎏。人気のサガリが¥1900⇒特価¥1580/㎏など利益商材になり得る部位をご用意しました。

  • 通常のものよりも太くて食べ応え、インパクトがあるグリーンアスパラ。本来の季節はもう少し先ですが、このシーズンにメキシコで収獲されるアスパラは、品質も価格も良いと好評です。1㎏に約20本前後です。ホワイトアスパラと共に。

  • ランチにも使える価格のイベリコ豚。ネックサイドなので程よい脂分があり、パサつきも少ないのでローストするだけで美味しく提供できます。1ポーションのサイズが小さめなのでロスもなく使い勝手は良いと思います。国産豚肉が値上がり傾向なので、ぜひこの肩ロースはいかがでしょうか?

  • 料理用に、ドルチェ用に、何にでも使えるクリームチーズ。オーストラリアとの経済連携協定によって、年々チーズやバターの価格が下がりつつあります。以前では1㎏で1000円以下のクリームチーズは低品質品ばかりでしたが、今回ご案内の同社の商品は現地でも高品質、高評価を得ています。

  • 今年初入荷のホワイトアスパラ。まだ春を演出するのには早いかもしれませんが、通念を通して人気のアイテムです。イタリア産はGW前後まで入荷しませんが、ペルー産は「苦み」も少なくて食べやすいと好評です。

  • ヘルシーなイメージと美味しさから最近人気のラム肉を集めてみました。イメージよりも価格が安いので利益商材にもなり得ます。また様々な料理にアレンジ可能なのも人気の秘密です。

  • イタリア産のピッツァ・テイクアウト用ボックス。ナポリで使われているものをそのまま輸入しました。イタリアらしいデザインは、店頭に並べていくだけでも絵になります。サイズが各種ありますので確認の上、ご注文ください。

  • ランチでも使える価格、美味しい、メニューにうたえる、という条件を満たして人気なエミリアロマーニャ産ホエイ豚肩ロースです。価格も味もおすすめです。ソテーするだけでジューシーな美味しさに。

  • コルニチョーネが高くて軽い食感のナポリピッツァ専用粉「ドッピアエッセ」。5㎏のお試し用サイズが入荷しました。ナポリだけでなく世界標準になりつつある新しいタイプのピッツァ粉です。日本国内でも多くのピッツェリアに採用して頂いています。

  • 期限の近いもの、パッケージデザイン変更のもの、廃盤予定の物などを特価でご案内しております。どれも数に限りがありますので売り切れの際はご容赦ください。使えそうなアイテムがあればかなりお得です!。

  • 当社で扱っているリキュール各種も食材と共に1本からご注文頂けます。イタリア以外でも定番リキュール、スピリッツ、ブランデーなども揃えていますのでぜひご覧ください。ワインやビールよりも利益率の高いカクテルメニューを増やしてみてはいかがでしょうか?

  • おすすめや特価商品で調理例を掲載していますが、これを「アンティパスト」から順に並べてみました。これらはすべて当社内で調理、撮影をしています。貴店のメニュー作りのヒントにして頂ければ幸いです。定期的に増やしますので是非ご覧ください。