A5ランク以上のサーロインです。
A5よりも上と聞くと、かなり脂身が多い?と思われるかもしれませんが、その脂身はとてもあっさりしていて上品な美味しさです。
これは脂の融点が低い為、さっぱりとした食感になっている為です。
高齢のお客様に向けても安心しておすすめできると思います。
確かに高価格品ですが、それ以上の満足をお客様に提供できると思います。




千葉県鴨川の高梨牧場で育てられた、かずさ和牛の取り扱いを始めました。房総半島の豊かな環境のもと、こだわりの飼料を用い伝統的な手法と現代の研究理論を織り交ぜた飼養管理によって黒毛和牛を生産しています。





冷凍)高梨牧場かずさ和牛サーロイン約3.5kgA5ランク以上

  • 商品コードs147

冷凍)高梨牧場かずさ和牛サーロイン約3.5kgA5ランク以上

商品備考1 商品コード:s147
商品備考2 不定貫商品(¥11800/kg)

生産から販売まで美味しさを追い求め農林水産大臣賞7度受賞
上総の自然で育った「かずさ和牛」は、霜降りでもあっさり食べられる牛肉です。 一般的な霜降り牛肉は脂がしつこく苦手だという方も少なくありませんが、高梨牧場で育てられたかずさ和牛は、融点が低くあっさりとした脂質が特徴で、たくさん食べても飽きのこないさっぱりとした牛肉です。
高品質の飼料にこだわり、水も千葉県にはヨード(千葉県に世界の60%があり)を含んだ豊富な水があり、新鮮で美味しい牛肉です。

房総半島の大自然
髙梨牧場のある房総半島は黒潮に乗った潮風が吹き抜け、1年を通じて寒暖差が少なく人にも
牛にも優しい温暖な気候です。牧場のほど近くには東京から最も近い棚田百選として知られる大山千枚田、目前には日本酪農発祥の地となる300年の歴史を持つ嶺岡山。太平洋と房総丘陵の豊かな自然の中でかずさ和牛を大切に育てています。


独自の肥育法
伝統的な手法を大切にしながらも現代の研究理論を取り入れた肥育法を研究。
様々な取り組みの中のひとつとして、京都大学で考案された革新的なサシ入れ技術を習得し実践。その成果が学会で公表されるなど時流に沿った柔軟な和牛づくりに挑戦し、農林水産大臣賞を7度受賞。それと同時に良質で繊維分の豊富な牧草や稲わらで健康的な発育を促すことで能力を最大限発揮させる牛目線に立った肥育を大切にしています。そして美味しさへのこだわりから厳選した米糠や米油を仕上げ期に与えることで、焼いた瞬
間から広がる豊かな香り、風味よく口溶けのよい脂質、和牛本来の旨味が凝縮された肉質が完成します。


【主な褒賞】
農林水産大臣賞7度受賞:東京都知事賞2度受賞:千葉県知事賞8度受賞:全国肉用牛枝肉共励会優良賞:全畜連肉用牛枝肉共進会最優秀賞:名人会GC大会チャンピオン賞:名人会肉用牛枝肉共励会名誉賞:関東肉牛枝肉共進会一等賞:チバザビーフ枝肉共励会最優秀賞:千葉県肉用牛枝肉共励会最優秀賞:かずさ和牛枝肉研究会最優秀賞

【メディア情報】
食彩の王国/テレビ朝日 昼めし旅/テレビ東京 タクシー運転手さん一番うまい店に連れてって/テレビ東京 千葉の贈り物/フジテレビ メレンゲの気持ち/日本テレビ 土曜スペシャル「春満開!房総半島ぐるりドライブ旅」/テレビ東京dancyu/プレジデント社...etc.







調理例)かずさ和牛サーロインのグリル