今年のクリスマス、年末はどのようになるでしょうか?以前よりは落ち着いたとはいえ、パーティーや宴会需要もそれ以前のようにはまだまだ戻らないかもしれません。

ホームパーティーをする人も多そうなので「クリスマスチキン」予約販売をしてみてはいかがでしょうか?

味付けをしてそのままグリルするのはもちろん、下記の調理例ようにイタリア料理店だからこそのチキンも単価を高く取れると思います。



調理例①)クリスマスチキンのロースト(イタリア風)

解凍後に背から開いて骨を抜き、 サルシッチャにタマネギのみじん切り、卵黄、フォアグラを混ぜ、丸鶏に詰めました。 


鶏の背から開いて骨を抜きます。
サルシッチャにタマネギのみじん切り、卵黄、フォアグラを混ぜ、丸鶏に詰めます。
開いたところを縫い合わせて、160℃のオーブンで30分、そのあと190℃のオーブンで20分焼きます。
【ソース】
紫キャベツをざく切りにし、パンチェッタとソテーします。
しんなりしたら赤ワイン、りんご、ドライプラム、クローブ、シナモンを入れ煮込みます。
煮詰まってきたら、フォンドボー、塩を入れて出来上がりです。


【解凍後】
コメント)
丸鶏で900グラムというサイズなので一羽で使いやすいです。
ブラジルですが鶏臭くもなくとても柔らかい肉質なので600円ならば使い勝手が良さそうです。


冷凍)ブラジル産 チキン丸鶏 約900g(定貫中抜き1羽 グリラー

  • 商品コード1031

冷凍)ブラジル産 チキン丸鶏 約900g(定貫中抜き1羽 グリラー

商品備考1 商品コード:1031
商品備考2 ブラジル産 丸鶏中抜き
数量 (羽)

※約900g、1羽680円です。

※例年、クリスマス時期に国内在庫がかなり少なくなります。ご使用予定の方は、早目のご注文をお勧めします。

ブラジル産の中抜き丸鶏です。中抜きの頭もない為、解凍後すぐに調理ができます。

※商品ラベル、ブランドは変更になる場合がございます。年末にかけて需要が高まる為、ご使用の場合は早めの注文をお願い致します。


調理例②)丸鶏のディアボラ風

丸鶏の胸側を開き、塩、ハーブ、ペペロンチーノをまぶし皮面を焼いてオーブンでじっくり火を入れる。