シチリア産ハーブ

シチリア・マドニア国立公園の自然保護地区で育つBIOハーブ。枝付きのまま丁寧に乾燥させることにより、とても品質の高く仕上がっています。
当社でも調理をして試してみましたが、フレッシュ感も残っている(特にペペロンチーノやローリエ)は、ドライとフレッシュの中間くらいのイメージです。ぜひお試し下しさい。
シチリア マドニア国立公園の自然保護地区で育つBIOハーブ。フィリッポーネ社はこの公園内の標高1000mを超える高地に畑を所有しており、山岳地帯や冷涼な気候を好む自生するハーブを育てています。

表示件数
並び替え