蝦夷鹿・イノシシ


以前は鹿やイノシシは独特の臭みがあると敬遠をされていましたが、今は捕獲後の処理技術も進んだことから、「ケモノ臭」はかなり少なくなりました。

高単価メニューの設定も可能だと思います。濃厚な赤ワインにとてもよく合いますので一緒に提案してみてください。

どのように提供をすれば?との声もよく聞かれましたので当社で調理例を撮影しました。ぜひ参考にしてください。


蝦夷鹿モモのロースト フランボワーズソース


蝦夷鹿ロースのロースト  バルサミコソース


イノシシ肩ロースのグリル


イノシシ・ミンチ


ワインサイトへ



ジビエに合わせて飲みたいワイン

今回はこれから美味しくなるジビエ、特に野性味の旨味が詰まった猪肉に合わせたいワインを選んでみました。チンギャーレ(イノシシ)といえばトスカーナ州ということでワイナリーは『コル・ドルチャ』『カナリッキオ・ディ・ソプラ』をセレクト。アイテムは2社ともにサンジョヴェーゼ・グロッソの最高傑作と言われる『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』をオススメします。2アイテムとも品種の特徴である酸とパワフルなタンニンが力強く、骨格のしっかりとしたワインに仕上がっていてイノシシの野性味と見事に調和し相乗効果を生み出します。


ブルネッロ生産者の中でも最大手の一つであるコル・ドルチャ社は、モンタルチーノ地区の南斜面、標高450mに畑を所有しています。ガーネットがかったルビー・レッド色。芳醇な果実の香りと樽熟からくるヴァニラやチョコレートの香りがうまく調和し、時間と共にエレガントに広がっていきます。厚みのあるボディ、しっかりしているが攻撃的過ぎないタンニンがあります。
猪肉のタリアータと合わせたいワインです。猪肉とパルミジャーノ、オリーブオイルでシンプルに猪を味わうのにぴったりです。ブルネッロの洗練された香りと猪の香りがリンクします。

トスカーナ州モンタルチーノの北部、ヴァル・ドルチャ(オルチャ渓谷)の中央に位置するワイナリーです。輝くガーネットがかった濃いルビー色。ブラックチェリーやプルーンを想わせるアロマ。スィート・ルバーブやリコリスのスパイシーな香りや森の地面、バルサミックな香りもあります。エレガントで調和がとれていて、余韻が非常に長いのが特徴です。
猪肉の煮込み料理に合わせたいワインです。このワインには赤ワインや、バルサミコなど酸味のあるソースと合わせて頂きたいワインです。エレガントなワインと甘酸っぱいソースと猪肉が見事にマリアージュします。

表示件数
並び替え

冷凍) 蝦夷鹿ロース 約2~4kg(不定貫)

  • 商品コードs129

冷凍) 蝦夷鹿ロース 約2~4kg(不定貫)

商品備考1 商品コード:s129(\4800/kg )

冷凍 蝦夷鹿ミンチ肉1kg

  • 商品コードs131

冷凍 蝦夷鹿ミンチ肉1kg

商品備考1 商品コード:s131

冷凍)鳥取県産 猪肩ロース 約1~2kg欠品中

  • 商品コード1975

冷凍)鳥取県産 猪肩ロース 約1~2kg欠品中

商品備考1 商品コード:1975(\5000/kg )
数量:

冷凍)国産猪ミンチ 約1kg欠品中

  • 商品コード1970

冷凍)国産猪ミンチ 約1kg欠品中

商品備考1 商品コード:1970
商品備考2 16mm
数量 (pc)

冷凍) 蝦夷鹿内モモ約1kg(不定貫)欠品中

  • 商品コードs130

冷凍) 蝦夷鹿内モモ約1kg(不定貫)欠品中

商品備考1 商品コード:s130(\2800/kg )
数量 (pc)