グラスフェッドバター

話題のニュージーランド産グラスフェッドバター。



グラスフェッドバターとは牧草のみを食べて育った牛のミルクからできたバターです。通常のバターより若干コクが弱めですが牧草の香りを感じる事が出来ます。

グラスフェッドビーフは成長ホルモン剤や過剰な抗生物質の投与を行わないで育てるため、採れるミルクは安全で栄養が豊富です。黄色い色は、牛がたっぷり食べて育った牧草に含まれているカロテノイドや、ビタミンA、ビタミンEなどの豊富な栄養素の色です。

特にグラスフェッドバターは牛肉との相性がとてもよくメニューに「グラスフェッドバターを使った~」と入れてみてはいかがでしょうか。


少し黄色がかっています。(乳の脂分が多い為です。)バター本来の美味しさが味わえます。




  

※宅急便でお届けのお客様へ
⇒バターをケースでご注文の際には他の商品と同送が出来ません。他の商品をご注文の場合は改めて1万円のご注文をお願いいたします。よろしくお願いします。



表示件数
並び替え